ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 暮らしの中のエコロジーを考える
【有限会社 三素/富良野市】

暮らしの中のエコロジーを考える
【有限会社 三素/富良野市】

掲載年月:2016年2月

有限会社 三素

企業・団体のビジョンやミッション

太陽や水のエネルギーから電気を生み出す

三素という社名は、「太陽」と「水」と「風」という生命に必要不可欠な3つの要素に由来しています。
太陽や水のエネルギーから電気を生み出し、水や土を汚さずに生活する。そんなことを一般家庭で普通に取り組んでほしいと始めた会社です。

「北海道のへそ」富良野市が活動のへそ

豊かな水と土、そしてエネルギッシュな太陽が街に輝きを与えている北海道富良野市を中心に営業しています。
太陽光発電設備や水力発電、コンポストトイレ、ペレットストーブ等、自然エネルギーを生活に利用するための機材を販売している小さな会社ですが、自然エネルギーを通して本気で環境を考えています。

納得いただける

太陽光発電設備や水力発電、コンポストトイレ、ペレットストーブ等、特殊の製品が多いため、当社では購入後のアフターサービスを強化して不安解消に努めております。

代表者からのメッセージ

「三素」はエネルギーの地産地消の一貫として、地域で伐採された木を原料にペレット製造事業を開始することにしました。山に入り汗水流してペレット原料の木を運び出す、粉まみれになってペレット製造機をお守りする、ペレットをお届けして笑顔に接するといった働き方に魅力を感じる方を探しています。ハンディキャップのある方の働く場としてもお役に立てればと考えています。

企業・団体の魅力

・「北の国から」のふるさと富良野が活動拠点

・自然環境第一のライフスタイルに適したグッズの提供

・購入後に満足が持続するサービスの提供

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP