ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 誰もが健康で笑顔で元気になれる地域の拠点
【NPO法人 フレンズ/比布町】

誰もが健康で笑顔で元気になれる地域の拠点
【NPO法人 フレンズ/比布町】

掲載年月:2016年2月

NPO法人 フレンズ

企業・団体のビジョンやミッション

「ソーシャルファーム」の実現を目指して

ヨーロッパで急速に広がりつつある、健常者も障がい者も共に働くことのできる「ソーシャルファーム」に出会い、これこそがこれから障がい者支援の進むべき道であると確信しました。これまで障がい者は保護される存在でありましたが、保護されるだけでは障がい者自身が生きている意味を見失ってしまい、何のために生きているのか分からなくなってしまいます。障がい者自身が少しでも社会と接し何かの役に立つことができれば、自分に自信を持つことができ、存在意義を実感することができると考えています。
トマトや野菜の栽培、トマトジュースなどの加工品の製作の他、パンや加工品・比布町の野菜などが購入できる「ピピマルシェ」も営業しています。
農業などの活動を通して、自然と親しみ、触れることによって心と体の健康を培い、地域の方々と交流し共に笑顔と活気あふれる地域の拠点を目指しています。

代表者からのメッセージ

大雪山がとっても綺麗に見え自然豊かな比布町で、農作業、パン作りなどしながらいきいき元気に暮らしませんか?
健常者も障がい者も共に働きながら家族的な雰囲気でみんな仲良く働いています。
私たちの活動に共感していただける方をお待ちしております。

企業・団体の魅力

・トマトや野菜栽培のノウハウは近隣の農家さんたちから教わっています。地域の方々とのつながりが感じられる拠点です。
・「ピピマルシェ」のパンは、東京のパン職人より1年かけてノウハウを教わっています。種類が豊富なため、家族ででかけてもお気に入りがみつかりそうです。2階には飲食スペースもあります。

地域で行っている活動

2016年4月より新比布駅の中にカフェをオープンし、パンづくりのノウハウを生かしたピザをご提供する予定です。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP