ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME やりたい漁業で、一人前の漁師を目指せる組合
【香深漁業協同組合/礼文町】

やりたい漁業で、一人前の漁師を目指せる組合
【香深漁業協同組合/礼文町】

掲載年月:2016年3月

香深漁業協同組合

企業・団体のビジョンやミッション

就業後すぐに、一流の漁師の道へ

香深漁業協同組合(以下、当漁協)は、最北の離島「礼文島」の南部にある漁業者の団体です。1年を通して豊富な海産物が獲れる礼文島の海で、約150名の組合員が漁を行っています。
当漁協の特徴は、漁師になった直後からあらゆる漁業を行う権利が与えられることです。当漁協ではベテラン漁師から新米漁師まで平等に漁業権が与えられています。よって、就業直後から希望する漁業に就業し、1人前の漁師を目指すことができます。また、当漁協の漁師の元で漁業体験ができる事業「漁師道」の実施や、漁師への転職を支援するイベント「漁業就業支援フェア」へのブース出展など、島外からの漁師の受け入れも積極的に行っています。

代表者からのメッセージ

当漁協は、漁師の数が150名と比較的小規模ですが、どの漁師にも同じ漁業権が与えられ、誰でもはじめからやりたい漁を行うことができます。また、島外からの漁業就業希望者の受け入れ積極的に行い、これまで4名の漁業者が島外から就業し漁師として働いています。
これまで島外から就業した漁師のほとんどは、礼文島で就業するまで漁師としての経験が全くありませんでした。それでも数年間かけて技術を学ぶことで、1人前の漁師として独立することができます。私たちと一緒に、北の島でカッコいい海の男を目指しませんか?

企業・団体の魅力

・組合員になった瞬間から、全ての漁業権が与えられる
・島外からの漁業就業者を積極的に受け入れている
・とれたての海産物を、直営のレストランで提供している

地域で行っている活動

・食堂海鮮処かふか
・浜の清掃・魚の豊富な海にするための「お魚を増やす植樹」活動

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP