ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 産業活性化機構でのタウンプロモーション 広報担当募集
【下川町産業活性化機構/下川町】

産業活性化機構でのタウンプロモーション 広報担当募集
【下川町産業活性化機構/下川町】

掲載年月:2016年3月

下川町産業活性化機構

企業・団体のビジョンやミッション

下川町は北海道の北部に位置し、人口は約3,500人、面積644.2k㎡で東京23区に相当する面積を擁しています。
古くから豊富な森林資源を背景とした、林業・林産業が盛んであり、現在は、政府から環境モデル都市、環境未来都市、地域活性化総合特区の選定と指定を受け、森林総合産業の構築、再生エネルギーの完全自給、超高齢化社会に対応する新たな社会システムの構築に取り組んでいます。

一方、緑豊かな本町にも、過疎化、少子高齢化の波が押し寄せ、農林商工業者の高齢化、後継者不足、廃業などが生じ、地域活力の低下、地域社会の維持が危惧されるなど、様々な地域課題に直面しています。
今年度より始まる産業活性化機構は都市・企業との連携・誘致や、移住希望者の総合窓口機構を有し、各産業を母体とする産業連携組織です。実行部隊として、都市・企業と地元事業者との間で調整・結びつけを行うコーディネーターの役割を果たします。

具体的な活動内容として、
○下川町の魅力発信による総合移住促進活動(HP、マッチングイベントなど)
○下川起業塾の構築実証、運営(先進地視察など)
○まちのブランディング、下川ライフスタイルの構築(ワークショップなど)
○下川町に住みたい人、新たな仕事、企業の呼び込み、コーディネート
等に取り組んでいきます。

代表者からのメッセージ

下川タウンプロモーション活動として、
・ HPやWebを利用した、下川町の魅力や産業(農業・林業・商工業・観光など全般)の総合的な情報発信
・都市部から、下川町に「ひと」や「しごと」(企業)を呼び込むためのマネジメントや新たな取り組みのプロデュース
等に取り組んでいきたいと考えています。
下川町産業活性化機構は今年度より始まる組織です。新しいことに挑戦してみたい方、ぜひ下川で一緒に取り組んでみませんか。

企業・団体の魅力

今年度より始まる事業なので手探りの段階ではありますが、その分新しいことにチャレンジできる環境があります。下川町に興味がある方、住んでみたい方、また、地域活性化に取り組む意欲のある方、お待ちしております。

募集内容

現在、下川町産業活性化機構では、タウンプロモーションの広報担当を募集しております。詳細はお問い合わせください。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP