ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 北海道に本物のパラダイスを立ち上げる、それが「惠泉塾」です
【株式会社 ヴィタポート/余市町】

北海道に本物のパラダイスを立ち上げる、それが「惠泉塾」です
【株式会社 ヴィタポート/余市町】

掲載年月:2016年3月

株式会社 ヴィタポート

企業・団体のビジョンやミッション

内村鑑三の流れを汲む小池辰雄の信仰を受け継いだ水谷幹夫が、1996年余市町の山腹に、聖書に全く忠実に従った「隣人愛を実践する」キリスト教の生活共同体「惠泉塾」を開き、人生に行き詰まって苦しむ人の問題解決を図りました。

ここで癒された人々を自立に導くため、2005年にその受け皿として「株式会社ヴィタポート」を立ち上げ、農業・果樹園・木工所・パン工房・出版・コーヒーショップ・訪問看護・デイサービス・老人ホームなどを次々に設立、現在では余市だけでなく、沖縄を含めた日本の各地に、農業・縫製・中華料理・画廊喫茶・旅館などを、更には中国大連にまで事業の展開を図りつつあります。

提供する果物・野菜はすべて低農薬・有機栽培で、量産ではなく安心安全を第一としたものです。
現在、当社はこの生活共同体が消費する電力を、再生可能エネルギーを利用した電力で賄うことを目指し、自給自足体制の確立に向けて企画立案中です。

代表者からのメッセージ
企業・団体の魅力

・どこまでも本物を追求する精神を貫く。
・命を運ぶ!人を生かす!ことをねらいとする。
・愛の空気の中に人を招くことを大切に考える。
・損得ではなく、愛に基づく会社経営を目指す。
・信仰姿勢即働く姿勢であると考えている。
・開かれた「パラダイス」として地域貢献を目指している。

スタッフからもひと言

私どもは、地球温暖化防止に寄与するクリーンエネルギーによる地産地消の自家発電を目指しています。この実現が、北海道各地域の電力自給自足のモデルとしてお役に立てればと念じています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP