ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 名寄の街をもっと楽しくする、クリエイティブユニット
【なにいろ工房/名寄市】

名寄の街をもっと楽しくする、クリエイティブユニット
【なにいろ工房/名寄市】

掲載年月:2016年3月

なにいろ工房

企業・団体のビジョンやミッション

なにいろ工房は、北海道名寄市在住の女性4名で結成されました。
メインの事業はコミュニティスペース「naniroCAFE(なにいろかふぇ)」の運営です。
その他、自主イベント・セミナーや市内イベントの企画運営やボランティアコーディネートをしています。

人が輝き、地域が輝く発信基地「naniroCAFE」

人の幸せって、どうやって生まれるんだろう。そんな素朴で大きな問いの答えが、「自分がやってみたいことにチャレンジする」「誰かやなにかのために動く」ことだと私たちは思っています。
私たちが2015年7月にオープンしたコミュニティスペース「naniroCAFE(なにいろかふぇ)」では、人の「なにかしたい!」を応援しています。月に1回程度開催するイベント「なにいろ@(あっと)」では、なにいろ工房メンバーの企画だけではなく、もともとは参加者だった人の企画も。自分たちがやってみたいこと、誰かや何かを幸せにすることにチャレンジできる土壌づくりをしています。

名寄のまちづくりと人間関係づくり

人を知ることから、街を好きになる。そんな場・イベントや情報発信をしていきます。また、すでに街のために活動している人たちをつなげ、共助の関係を生み出していきたいと思っています。ここを起点に、たくさんのつながりを生み出し、街を楽しむきっかけを作っていきます。商店街を練り歩くハロウィンパーティー、冬に開催される雪像彫刻の国際大会も企画運営のサポートをしています。

代表者からのメッセージ

私は2014年にUターンしてきて、自分を育んでくれた地元にどんな恩返しができるのだろう、また、どうやったらもっと楽しく街とかかわれるのだろうと考えていたところに、長年この地でまちづくりに携わってきた仲間と出会いました。
「まちづくり」は一人ひとりの「やりたい」「楽しい」というポジティブな思いから立ち上がります。そんな前向きでオープンマインドな仲間を増やし、自分たちの手で、ほしい未来と街を築き上げていきたいと思っているのです。私たちの判断基準は「楽しいかどうか」「まちのためになるかどうか」。人とのつながりを大切にしながら、クリエイティブに活動していきます。

企業・団体の魅力

女性ばかりの明るく、緩やかな団体です。メンバーは名寄で商店街活性に携わってきた人、隣町下川町でまちづくりやイベント企画をやって来た人など、10年以上の実績を持っています。また、企業での人材開発・組織開発や自治体のまちづくりワークショップの企画運営・コンサルティングをしてきたメンバーも。
新しい風がここから吹き始めています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP