ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 毎月情報誌を3,400部発行している地域密着企業
【株式会社 マルセイ/浦河町】

毎月情報誌を3,400部発行している地域密着企業
【株式会社 マルセイ/浦河町】

掲載年月:2016年3月

株式会社 マルセイ

企業・団体のビジョンやミッション

高齢化社会に必要とされるお役立ち会社をめざす

株式会社マルセイは家庭用燃料販売(灯油・プロパンガス)と一般並びに産業廃棄物の収集・処理という2つの事業に取り組んでいます。

産業廃棄物部門は、7年ほど前から一般家庭のそうじ、不要物の片付けなどの需要を独自にリサーチして顧客を新規開拓してきました。亡くなられた方や施設に入られる高齢者の方の家財道具一式の片付けを、遠方にいるご家族に代わって行うなど、時代と地域に必要とされる会社であることを目指して事業展開をすすめています。

10年以上にわたり地域情報誌を発行

マルセイニュースというA4版8ページの独自の情報誌を毎月発行しています。元々はお客さんのみに配布していたそうですが、内容が豊富な地域情報を含んでいることから評判を呼び、現在は町中心部の約3,400世帯にポスティングをされています。無料です。
代表者の「小さくても地域に必要とされる会社となる。大資本がなかなかとり組まない所にこそ活路を見出す。」という方針の下、地域密着型の経営で小さいながら着実な実績をあげてきています。

代表者からのメッセージ

家庭用燃料販売と廃棄物処理は、どちらも地味で華やかさに欠ける仕事です。しかし、どちらも暮らしには欠かせない大事な仕事です。これからますます高齢化する地域にあって、ささいな困りごとのお手伝い、解決に役立つ会社であることに誇りを持ってすすんでいます。

企業・団体の魅力

・燃料業にこだわらない、地域の人々の暮らしを支える仕事
・アットホームな社風と地域との密着感

地域で行っている活動

・独自で発行している地域情報誌を、無料で町中心部に毎月ポスティングしている。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP