ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 発電に関する環境整備事業
【 KEHバイオ 株式会社/別海町】

発電に関する環境整備事業
【 KEHバイオ 株式会社/別海町】

掲載年月:2016年3月

KEHバイオ 株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

北海道の酪農地帯にバイオガス発電所を建設して売電することは、10年間暖めてきた事業化構想です。
酪農業を中心とした地域に、売電収入による富を加え、より豊かな農村づくりを目指します。

代表者からのメッセージ

この新しい価値を多くの人に見てもらい、早く理解していただくためには「自ら実行して成果を示す事」が必要と考え、平成26年4月にKEHバイオ株式会社を設立。
KEHバイオ株式会社はバイオガス発電事業を、再生可能な産業として実証するための会社です。

企業・団体の魅力

自社でバイオガス発電の経営を行うと同時に、バイオガスオーナーから、発電所のメンテナンスを請け負います。
ドイツやデンマークでは10数年前から畜産業とバイオガス発電を結びつけ、農業地帯を豊かにする手段として活用しています。
KEHバイオ株式会社はこの考え方に基づいてバイオガス発電事業に取り組んでいます。

地域で行っている活動

農場に小規模のバイオガス発電施設を建設し家畜の糞尿を集めて発酵させ、残った消化液は良質な肥料として農地に散布します。
また発酵によって発生したメタンガスはエンジンを廻して電気に変換し売電する事で農業の新たな収入を確保します。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP