ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 地元に愛されるソフトクリーム、世界に通用するブルーチーズ
【有限会社 伊勢ファーム/旭川市】

地元に愛されるソフトクリーム、世界に通用するブルーチーズ
【有限会社 伊勢ファーム/旭川市】

掲載年月:2016年4月

有限会社 伊勢ファーム

  • 住所:旭川市江丹別町拓北214
  • 代表者名:代表取締役 伊勢 寿寛
  • 電話:0166-73-2148
  • Email:isecheese@gmail.com

企業・団体のビジョンやミッション

自分たちで責任をもった酪農を

旭川市の西北部に位置する江丹別地区で40年ほど前に愛媛県より入植して酪農をはじめました。できるだけ自然に近い形で牛を飼育することにこころがけています。乳牛も平均10頭前後の小規模で経営しています。
しぼった牛乳は系統販売ではなく、個別に取引先に出しています。そのほかソフトクリームや、ソーセージなどの加工品にしています。ソフトクリームは牧場での直売のほか地元旭川で10ヶ所以上で販売されており地域の人から愛される商品になっています。飼育、生産、加工の最初から最後まで自分たちで責任をもって飼育しています。

世界に通用するブルーチーズを目指して

牛乳はブルーチーズとしての加工も行っています。地元はもちろんのこと、全国から注文があり、メディアでも取り上げられることが多くなりました。小さな町の小さな牧場でも世界に通用する農産物が作れるということを証明したいと思っております。
将来はヨーロッパでチーズを販売したいという夢があり、実現に向けて日々改良を行っています。

代表者からのメッセージ

農業という一昔までの閉ざされたイメージの職業ではなく、仕事を通じて様々な分野の人間と交流し情報交換するということを大事にしています。
これからの北海道が世界でどのような役割を担うのか、夢があふれています。自分のできることを全力で継続していくことでそれが実現出来ると信じています。

企業・団体の魅力

・自然に近い形での飼育にこころがけています。
・土作りから飼料、また飼育から生乳や加工品まで一連の流れを牧場で完結できるようにしています。
・ブルーチーズはJAL国際線ファーストクラスの機内食として採用されるなど、牧場だけでなく旭川の特産ブランドとなっています。

地域活動など

地元旭川江丹別を活性化するために、牧場だけなくいろんな方々と交流を通し、江丹別の魅力を発信しています。
また、社会貢献活動として、「北海道どさんこパンチ」という団体で定期的に活動し、北海道各地のあらゆる分野の職業の方々と交流しこれからの北海道の地域のあるべき姿を作ろうとしています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP