ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 地域資源を活用した交流人口増加による地域活性化のお手伝い
【有限会社 アグリテック/東川町】

地域資源を活用した交流人口増加による地域活性化のお手伝い
【有限会社 アグリテック/東川町】

掲載年月:2016年4月

有限会社 アグリテック

企業・団体のビジョンやミッション

わたしたちの最高のおもてなしは今ここにあるものを提供すること

アグリテックは、北海道のほぼ中央部に位置する旭川周辺エリア、および道北エリアを中心としたそれぞれの地域の歴史や自然、文化、景観、食、そしてアクティビティなど、ここにこなければ楽しめない、ここにこなければ味わえないたくさんの地域の宝を「観光」という視点から情報発信し交流人口増加による地域活性化を図っています。
その中で、そこで暮らす知恵や技を持った達人たちと一緒に「グリーンツーリズム(都市と農村の交流活動)」の持つ可能性を事業化し、わたしたちの普段の当たり前にある暮らしを体験型観光としてみなさんにおすそ分けし、多くの「ほんもの感動体験」のご提案をおこなっています。

また、これら体験観光を通し地域に多くの人が訪れることで地域が元気になる「観光まちづくり」による地域活性化をお手伝い。地域資源活用によるトータルコーディネートをおこなう企画プロダクションとして事業をおこなっています。

代表者からのメッセージ

栃木県出身のわたしは大学生活を北海道で過ごし、一度は東京で農業系の出版社に就職。仕事柄、全国幾多の農山漁村を歩かせていただき、その地域の地元農家をはじめそこで生活する多くの人々に触れるうちにそれぞれの地域ごとに持つ地域資源の多様性について感銘を受けました。地域の持つ魅力を発信し農業・農村を活性化していきたいと出版社を退職し農業大国でもあり学生時代を過ごさせていただいた北海道にVターン。
よそモノであるわたしが活動できているのも地域のみなさまの寛大さのおかげでもあります。地域にある当たり前はよそモノの視点では魅力的なものがいっぱい。地域活性化を「観光」という手段で交流人口を増やすことで、より地域が元気になるような活動をしています。
人が旅をするとき同じ思いを持ったココロの火にあたりたくなるもの。民族学では「他人の火と書いて「他火」といいます。「観光は歓交」でもあり交流することで思いがけない化学反応がおこることもあります。そんな人と人とをつなげる地域コーディネーターとして仕事をさせていただいています。

企業・団体の魅力

・地元の人たちと一緒にここだけでしか味わえないこだわりの体験プログラム等の企画開発をおこなっています。
・「地元学」を通し、地元の当たり前の凄さを掘り起こし、ひととひと、地域と地域、都市と農村の交流をより勧めていく活動をしています。
・地域が元気になる各種イベントの企画や、地域活性化にむけたコンサル的事業や企画などおこなっています。
・修学旅行や企業研修での農村体験や自然体験など、その地域でしかできないプログラム提供やコーディネートをおこなっています。
・地域資源を活用しながら、ここで暮らすみんながより楽しく住めるようなまちづくりのお手伝いなどをしています。

地域活動にも参加

会社も地域社会の一員として地元のお祭りやイベントなどにも積極的に参加し、地域のみなさんといっしょに暮らしを楽しみながら地域に密着した活動をしています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP