ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 日本最北の自然学校・子ども達や親子の野遊びを通して健やかな成長を応援
【ゆうち自然学校/稚内市】

日本最北の自然学校・子ども達や親子の野遊びを通して健やかな成長を応援
【ゆうち自然学校/稚内市】

掲載年月:2016年4月

ゆうち自然学校

企業・団体のビジョンやミッション

ゆうち自然学校は、野遊びを中心に様々な直接体験を学びのスタイルとして提供し、以下のことを目指しています。

●子どもも大人も「心底楽しめる場」「自分らしく心地よく居られる場」「集うみんなが共に育ち会える場」を提供し、子ども達の健全な発達と健やかな育児に寄与する

●幼少期における人間形成の土台作りをはじめ、自ら考え責任
を持って行動できる青少年を育み、これからの社会を切り拓
き、より良い社会を創っていける人材を育成する

●持続可能な社会を目指して、ローカルサイドから新たな暮ら
し方や価値観を提案・提供していく

●地域文化の継承、地域の価値の再発見、新たな人のつながり
の形成、地域環境の保全、新たなコミュニティ作りなどを通
して、地元地域の活性化に貢献する

代表者からのメッセージ

「子どもは人生に必要なことを野遊びから学びながら、自らの力で成長できる」と信じて、野遊びの場を提供しています。そのためには、「やってみたい」という動機を持てる状況を提供すること、その「やってみたい」を実現できる環境を提供すること、そして何よりも子ども達の「育つ力」を信じることが肝要。大人達が奪ってきた「子ども達が存分に遊べることを容認できる社会」を取り戻してあげることが、私達が子ども達にできる最大の貢献だと考えています。
 そのために大人は、まず子ども達を野外に連れ出し、率先して遊びましょう!!

企業・団体の魅力

ゆうち自然学校では、四季を通じて自然の中で仲間と調和しながら思い切り遊ぶことを大前提に、できる限りの指示や禁止を排し、自由な雰囲気の中で、それぞれのやりたい遊びの実現を目指しています。そのために、決まったプログラムはなく、異年齢集団で遊び、ルールは限りなく少なくしています。
泥遊び、水遊び、火遊びをはじめ、動植物の採集や捕獲、高いところからのジャンプ、ダイナミックなソリ滑りなど、子ども達のワクワク感(大人も!)を大切に活動しています!

スタッフからもひと言

ゆうち自然学校は、妻が運営する自然卵養鶏場・カヤニファームをベースに四季を通じて活動しています。このカヤニファームでは、鶏を土間で放し飼いにし、宗谷産の素材を配合した餌を与えて卵を生産しています。「宗谷のしおかぜたまご」をぜひご賞味下さい!

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP