ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 牛と自然と人とが共存し合える酪農を目指して
【旭川あらかわ牧場 合同会社/旭川市】

牛と自然と人とが共存し合える酪農を目指して
【旭川あらかわ牧場 合同会社/旭川市】

掲載年月:2016年4月

旭川あらかわ牧場 合同会社

  • 住所:旭川市江丹別町拓北582-4
  • 代表者名:代表 荒川 忠基
  • 電話:0166-73-2107

企業・団体のビジョンやミッション

牧場をもっと身近に

旭川あらかわ牧場は、旭川市街と幌加内町の境にある江丹別地区にあります。牧場の周囲は小高い山に囲まれ自然豊かな地域です。36年前にこの江丹別地区に入植し、それ以来、牛にできる限りストレスがかからない方法で酪農を続けてきました。「牧場をもっと身近に!」を合言葉に、旭川あらかわ牧場では、酪農教育ファームでの体験を通して酪農や農業、食の大切さを伝えています。

自社牧場の生乳を100%使用した「グリーンチーズ」

牧場では平成25年にチーズ工房を設立し、牧場の生乳を100%使用したグリーンチーズを製造しています。グリーンチーズは熟成前の若いチーズを言い、くせがなく食べやすいのが特徴です。ワックスでコーティングしているため、特殊な環境や特別な手入れをしなくても美味しく熟成していき、家庭の冷蔵庫でも好みの熟成段階で食べていただくことができます。熟成タイプの「コクの赤」「マイルド橙」が「北のハイグレード食品+2015」に認定もされました。旭川あらかわ牧場独自のチーズ作りを続けることで、北海道のチーズ文化を多くの方に広めていきたいと考えています。

代表者からのメッセージ

周囲を小高い山に囲まれた自然豊かなエリアに、旭川あらかわ牧場はあります。ホルスタインを中心とした酪農をおこなっており、牧場での生き物とのふれあい、牛と自然、そして人とが共存して暮らす場を提供できればと思います。牧場体験もおこなっているので、あらかわ牧場での体験を通し「食やいのちの大切さ」を伝えていければと思います。

企業・団体の魅力

・江丹別の素晴らしい自然の中で、牛にストレスを感じさせないような酪農をおこなっています。
・新鮮な自家牛乳にこだわったグリーンチーズの提供をしています。
・牧場でのほんもの体験を通し「食やいのちの大切さ」を学ぶことができます。

牧場でできること

牛に触れ合う体験から牧場の仕事、乳加工体験まで様々な体験プログラムがあります。ぜひ遊びにきてみませんか?
・宿泊型牧場体験(農家民泊)
・搾乳、哺乳、餌(乾草)やり体験
・ラッピングロールにお絵かき体験
・アイスクリームづくり、バター作り体験
・・・など

※すべて予約が必要です。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP