ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 企画力を活かし地方で「スモールビジネス」を実践するデザイン会社
【株式会社 ダダダダ/滝川市】

企画力を活かし地方で「スモールビジネス」を実践するデザイン会社
【株式会社 ダダダダ/滝川市】

掲載年月:2016年11月

株式会社 ダダダダ

企業・団体のビジョンやミッション

今の時代だからこそ「スモールビジネス」

札幌でWebデザインの仕事に携わったあと地元の滝川市に戻りました。現在は紙媒体のデザインなどの仕事も請負いながら、2年前から北海道産の農産物を使った手作りのグラノーラを製造・販売しています。
グラノーラの製造を行う「nola」は農家・デザイナー・飲食店経営の3人が集まり、1人4万円(計12万円)を出資して始めたスモールビジネスです。作り続けるうちにこだわりが生まれ、原材料に滝川市産のリンゴを使うなど地産地消にも取り組み、添加物を控えた純粋なグラノーラを製造するようになりました。
メディアを活用することで販路を拡充し、現在10店舗(OEM商品も含む)で販売しています。また、地元のイベントでの出店、インターネットでの通販も行っています。

「やりたいこと」が「喜ばれること」であるために

デザインの仕事も「nola」(グラノーラ)も、やりたいことがお客様にも喜ばれることであるよう心掛けて取り組んでいます。今後もインターネットを活用して、やりたいことを実現していきたいと考えています。

代表者からのメッセージ

1人4万円でもビジネスを始めることができます。地方でのやり方を知れば、地方だからこそできることがたくさんあります。
都市部に比べて人が少ない分、行動をおこせば目立ちチャンスが広がります。

企業・団体の魅力

デザインに関しては、お客様の目的に沿った提案と企画力に自信を持って取り組んできました。
その企画力を活かし実践したものが「nola」(グラノーラ)です。

地域とのつながり

商工会や市内の大学で自身の経験に基づく講演を行うことがあります。
音楽が好きで、子供にそれぞれ好きな楽器を持ち寄ってもらい演奏会を開催したこともあります。
また、市内のイベント(菜の花祭りなど)での出店や、学生を集めてグラノーラ作りのワークショップを開催しました。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP