ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「地域のひとづくり」安心・安全な地域コミュニティを目指して
【北の起業広場協同組合・北の屋台/帯広市】

「地域のひとづくり」安心・安全な地域コミュニティを目指して
【北の起業広場協同組合・北の屋台/帯広市】

掲載年月:2017年2月

北の起業広場協同組合・北の屋台

企業・団体のビジョンやミッション

「北の屋台」3つのコンセプト

○中心市街地に、にぎわいと人を集める。
○雇用の場の創設。未経験者でも独立した店舗を持って営業し、事業主を育てる。
○地産地消。十勝の豊かな食材(農作物・海産物)を使って、地域の表現をしてもらい、市民や観光で訪れた方々に地域をより深く知っていただく。

まちづくりはひとづくり

北の屋台のキーワードは「人」です。店主とお客様はもとより、お客様同士のコミュニケーションが屋台の醍醐味であり、にぎわいを生み出す根本です。人と人が繋がりを持つことによって地域を活性化し、楽しみながらまちを元気にしていこう、という思いが北の屋台のまちづくりです。

代表者からのメッセージ

お客様に「美味しかった、ありがとう」と言っていただけるような親しまれる屋台を目指してやっていきたい。屋台のパイオニアとして今後も活気を保っていく事が重要。いつ来ても楽しんでもらえるよう新鮮味のある仕掛けを考えていきたい。

企業・団体の魅力

年間を通して旬の食材を扱ったフェアを全店参加で開催。春のアスパラ、秋のシシャモは特に人気が高く、その新鮮さと美味しさは抜群です。夏の夕方は中央広場で音楽イベントを複数回開催。また、道内の他の地区の屋台村との合同イベント(6屋台村まつり)も行って屋台村の横の連携も強化しています。

スタッフからもひと言

お客様とのつながりは他の飲食店とは比べ物にならないくらいに濃く・アツいです。また、生産者さんや取引先の方々とのつながりも大切にして、成長していきたいと考えています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP