ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 当別町と共に共存。夏のシーズンに向けて、通年フル活動!
【ハッピーバレーゴルフクラブ札幌/当別町】

当別町と共に共存。夏のシーズンに向けて、通年フル活動!
【ハッピーバレーゴルフクラブ札幌/当別町】

掲載年月:2017年2月

ハッピーバレーゴルフクラブ札幌(ハッピーバレー株式会社)

  • 住所:石狩郡当別町字茂平沢3382番地
  • 代表者名:常務取締役 総支配人 廣瀬 剛
  • 電話:0133-23-0220

企業・団体のビジョンやミッション

平成3年に当別町のこの地にハッピーバレーというゴルフ場が誕生しました。広さは135万㎡、20万3千坪。札幌ドームのグラウンド93個分が入る広さになります。年間約3万人超えのお客様を迎え、夏場のシーズンで忙しい日には1日380名ほどのお客様がやってきます。また、ホテルも併設しており、ゴルフ場を利用する人はもちろん、素泊まりだけの利用も可能です。お部屋はとても広く、シーズン終了後に整備を行っているので清潔でとても綺麗です。素泊まりだけでも十分オススメです。

石狩地区には14のゴルフ場が存在しています。ハッピーバレーが目指すところは、その石狩地区でトップに立つこと。それは、コースの状態だったり、従業員のサービスであったり、全てにおいてトップに立つぞ!と、日々頑張っています。シーズンである夏場は、多くのお客様と関わり、シーズン終了後の冬は夏に向けて結果を出すため、色々な活動をしています。たとえお客様がいない時期であろうと、ハッピーバレーの社員一同シーズンに向けて頑張っています!

代表者からのメッセージ

ゴルフ場でのお仕事はローテーションになっている作業がほとんどです。例えば、お客様がゴルフ場に到着し、お出迎えをしてゴルフバッグを運ぶスタッフ、その次にお客様が訪れるフロントにてフロントスタッフが接客し、その後はスタート前の練習をするお客様もいれば、すぐコースへ出るお客様がいるのでご案内・・・大体の流れは概ね決まっています。この決まった流れがあるからこそ、スタッフのチームワークも重要だと考えます。
一緒に今後このゴルフ場を担っていって欲しい人物像としては、やはり組織的な行動が出来る人。人とコミュニケーションを取ることが好きな人など大歓迎です。
また、私自身も異業種からの転職者なのでそういう方もお待ちしています。ここでは、経験や年齢、性別等は問いません。現在うちの営業部長は70代でもバリバリやっていますから!
当別町への移住者やUターンの人ももちろん大歓迎ですよ。
(常務取締役 総支配人 廣瀬剛)

企業・団体の魅力

・当別町という場所に身を置かせてもらっている分、この町に還元したいという気持ちを強く持っています。例えば、ゴルフ場の周りには飲食店もコンビニもありません。ホテルのレストランも、ゴルフ場が閉園となると同時に終了してしまいます。それにより、夜にタクシーで街へ出るというお客様も多くいるのですが、その時にはもちろん当別町の美味しいお店をお伝えし、当別町のタクシーを呼びます。そうやって少しでも当別町に還元できればと思っています。
・当別町の社会福祉協議会との取り組みも行っており、赤い羽根の募金を集めたり、協賛をさせていただいたり、盲導犬協会や交通遺児のために寄付させていただいたりと企業としても地域に貢献していきたいと活動しています。

スタッフからもひと言

ここで働き始めたきっかけは、やっぱりゴルフが好きだからでした。会社のゴルフコンペをきっかけに、ゴルフを始め、気づけばゴルフが好きになっていました。私自身も中途採用でこの会社に入りましたが、本当に『元気があればなんでも出来る』ということがこの会社に入ってさらに思った出来事です。(予約マネージャー課長 北川 守)

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP