ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME “心もからだも元気になるおいしい野菜を”食卓の笑顔を想いながら
【小笠原農園/幕別町】

“心もからだも元気になるおいしい野菜を”食卓の笑顔を想いながら
【小笠原農園/幕別町】

掲載年月:2017年2月

小笠原農園

企業・団体のビジョンやミッション

食卓に笑顔を!

猿別川流域の肥沃な土地で、野菜を中心に栽培しています。土づくりとおいしい野菜の栽培にこだわり、レタス、アスパラ、とうもろこし、リーキなど色とりどりの野菜、そして食べた人の心もからだも元気になるおいしい野菜づくりを目指しています。

夏季限定の直売所「ひより」を開設

より新鮮な野菜を届けたいという想いと直接消費者とのコミュニケーションを図る目的で直売所を開設しています。採れたての野菜をはじめ、ゆでとうきびや石窯で焼く野菜たっぷりのピザはとても好評で、わざわざ遠方から来られるお客さんもいらっしゃいます。また、十勝管内の寿司職人とコラボして、野菜で作る「ベジ寿司」は大好評で、これからも、もっともっと色々なイベントを通じて消費者との交流を図っていきたいです。

代表者からのメッセージ

農業に興味のある方、ものづくりがすきな方、将来農業の道に進みたいと考えている方、十勝の四季を感じながら一緒に汗を流してみませんか!

企業・団体の魅力

栽培から販売まで自分たちでやっています。どの野菜にも思い入れがあるので、出荷するときにはお嫁に出すような気持で作業しています。そんなアットホームな農園です。

スタッフからもひと言

自然相手の仕事です。時には厳しい暑さや寒さとの闘いだったりもします。体力的にキツかったり、早起きが辛いと感じる時もあるかと思います。でも、一つの仕事を終えた時の達成感や爽快感は何ものにも代えがたいものがあり「だから農業はやめられない」と思う瞬間、幸せを感じると思います。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP