ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 日本で最も美しい村赤井川の暮らしを発信する「道の駅」
【道の駅あかいがわ(赤井川村商工会)/赤井川村】

日本で最も美しい村赤井川の暮らしを発信する「道の駅」
【道の駅あかいがわ(赤井川村商工会)/赤井川村】

掲載年月:2017年2月

道の駅あかいがわ(赤井川村商工会)

企業・団体のビジョンやミッション

「日本で最も美しい村」連合に名を並べる赤井川村は、四方を山々に囲まれたカルデラ状の地形と美しい農村風景が特徴。平成27年にオープンしたばかりの道の駅「あかいがわ」は、札幌、小樽からニセコ方面のドライブコースの要所に位置し、初年度から年間100万人を超える来訪者を受けいれています。
商工会が地域の農産品による加工品の開発に努めた結果、赤井川産の牛乳とお米(ゆきさやか)を使ったジェラートやトマト味のラーメンなど人気のオリジナル商品が生まれました。単なる観光客向けの売店や休憩所を超え、地域の暮らし情報や食の魅力を積極的に発信し、村と都市とのつながりをつくることを目指しています。

代表者からのメッセージ

道の駅が「公共の場」であることを意識し、観光や物販だけでなく、地元の人たちに愛され、活用してもらえるように、新聞づくりやフォトコンテスト、ものづくり教室なども開催しています。他所の道の駅ではやっていないことに挑戦していきたいと思っています。

企業・団体の魅力

地域の情報発信という外部向けの役割に加え、訪れた人がイベントに参加したり、村民が気軽に立ち寄り交流する場となっています。

ゆったりとした内部スペースは手作り感が溢れていて、農家の思いや村民の暮らしの様子が伝わります。

スタッフからもひと言

夏は人気のベーカリーやジェラートに行列ができますが、忙しい時でも焦ったりギスギスせず、田舎らしいのんびりとした雰囲気が溢れています。職員同士も何でも気軽に話せて気持ちよく働ける職場環境です。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP