ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 来て、見て、食べてをモットーにさくらんぼとプルーンの観光農園と炭火焼きレストランを営業
【チェリーハントイン & ブロイラーガーデン オオクボ/仁木町】

来て、見て、食べてをモットーにさくらんぼとプルーンの観光農園と炭火焼きレストランを営業
【チェリーハントイン & ブロイラーガーデン オオクボ/仁木町】

掲載年月:2017年2月

チェリーハントイン & ブロイラーガーデン オオクボ

企業・団体のビジョンやミッション

さくらんぼとプルーンとミニトマトを栽培していますが、基本的においしさを追求しています。剪定にこだわりを持って、有機質肥料をタップリ与え、また食べたくなるような品質を維持できるよう努力しています。
また、地域とともに生きるをテーマに果樹の素晴らしさを伝える語り部になることを理想にさくらんぼとプルーンを栽培しています。農業というものを深く掘り下げて若い世代につたえるべく、地元の小中学校と連携したり、大学生に問題提起したりしています。

炭火焼きのレストランでは、若鶏の炭火焼きを中心にこれから訪れるであろうワインツーリズムのブームに対応できるよう地元のワインやウィスキーの良さを伝えていきたいと思っています。
現在では果物狩りシーズン以外はスポーツ少年団のような地域のお客さんを中心とした経営が基盤となっています。店内でのバーベキューは独特な雰囲気で、炭火焼きの醍醐味を味わっていただくことができます。

代表者からのメッセージ

HP、ブログとFacebookで情報発信しています。
お客様とパートさんを第一に考えています。
ただの観光農園ではなく、お客様に果樹のすばらしさをお伝えすることを今後の生きがいに頑張っています。

企業・団体の魅力

この町の魅力はよく地元以外の人から伺います。
素晴らしい素材がこの町にはあるといわれます。
その魅力を発信する努力をしていかなければならないと日々いろいろなところで行動しています。

地域で行っている活動

現在仁木町の果樹観光協会などの取組に参加しております。
今この町で農業をやっている若い人たちにとって、10年後にはもっと素敵な街になるようなお手伝いができればと思っています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP