ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「あったらいいな」を新しい価値観とともに形づくるしごと
【SA+O/幕別町】

「あったらいいな」を新しい価値観とともに形づくるしごと
【SA+O/幕別町】

企業・団体のビジョンやミッション

デザインの仕事

SA+O(エスエープラスオー)は十勝・帯広を拠点として佐藤史恵が主宰し、グラフィックデザインを中心に、空間デザイン、ウェブデザインなどのデザイン制作を行っています。
店舗や企業のロゴ、看板・サイン、印刷媒体、ウェブサイトなどのデザインを通じて携わる方々とともに目指す方向などを考え、地域に根ざしながら10年後20年後も古びない、ありそうでなかった価値観とともに提案し形づくってゆくことを心がけています。

アートの発信や自主制作冊子「旅粒」

アート作品の展示コーディネートや企画、自主制作冊子「旅粒」の発行や販売イベント「NEVER MIND THE BOOKS」(札幌)、アートイベント情報発信サイト「ART AleRT SAPPORO」の企画運営など、アートや編集に関する活動も、SA+Oとして行っている大事な要素です。
「旅粒(たびつぶ)」はライター山本曜子と共同で発行している自主制作冊子。「旅粒」を通して出逢う人や場所・ものごとから多くのことを学び、新しい視点やアイデアがそこから生まれています。
「ART AleRT SAPPORO(http://artalert-sapporo.com/)」は、北海道のアート情報をまとまって見られるものがないというところから始まったウェブプロジェクトですが、「欲しいものがないなら自分で作ってしまえ」という精神を軸に、近い志を持った仲間と企画しました。現在は札幌のアートイベント情報のみですが、ゆくゆくは北海道全域のアート情報が集約されたものにできればという思いを持ちながら継続しています。

代表者からのメッセージ

十勝や北海道で暮らしていく中で、あったらいいなと思うことやもの(デザイン・アートの分野に関わらず)を、自ら想像・創造して行くことが活動の源であるとSA+Oは考えています。
旅でどこかへ行くこと、遊びや暮らし、どんなところにもアイデアは溢れている。すべてを楽しむ姿勢でこれからも歩んで行けたらと思っています。

企業・団体の魅力

十勝の豊かな自然や美味しい食材を身近に、その中で仕事ができることはなによりの財産であり創造力に繋がっていると思います。
また、さまざまなジャンルの方と一緒に考えながらデザインを作って行く過程は、簡単ではないこともしばしばですが、それだけやりがいがあると感じています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP