ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 丘の上のエコハウスで自然と共に歩む暮らしを実現
【のんのんふぁーむ/積丹町】

丘の上のエコハウスで自然と共に歩む暮らしを実現
【のんのんふぁーむ/積丹町】

掲載年月:2017年3月

のんのんふぁーむ

企業・団体のビジョンやミッション

自給自足的な生活を目指して新規就農

有機無農薬で野菜を栽培するだけでなく、200羽の鶏を飼って卵を売り、鶏糞を肥料に野菜くずを飼料にして循環する農業を営んでいます。
雪室で作物を貯蔵したり、周りの土地を汚染しない方法で生活排水を浄化したり、自然と共生する暮らしを目指しています。

代表者からのメッセージ

学生時代に体験した世界の旅で、モノのない環境で生きる人々の暮らしに触れ、自分たちもシンプルライフを目指すようになりました。教員を辞めて新規就農し、農業も田舎暮らしもキレイごとだけではないことを知りましたが、農作業で心身ともに鍛えられながら、窓の外に広がる景色を目にするたびに「地のつながり」を感じ、薪ストーブの火と香りから木々の生命に温められている感謝を感じる暮らしを満喫しています。

企業・団体の魅力

積丹岳のふもとの丘の上にたつ家は、自然の力を活かしたエコな暮らしの工夫が随所にされています。広いキッチンやオーガニック畳の和室、とてもいい木の香りがする青森ヒバのお風呂が訪れる人たちに人気です。夏は世界中の若者(WWOOF会員)が自然の中での暮らしを求めてやってきます。ホームスティしながら農作業したり、雪室の製作をしたり、さまざまな出会いと交流も楽しみのひとつです。

スタッフからもひと言

作った野菜は個人のお客様への直接販売(配達)の他、毎週土曜日(4~11月)に小樽の都通りの野菜市に出店します。春先は季節の恵みのよもぎや行者ニンニクの山菜を量り売りしたり、雪の下で寝かせて甘くなった人参やジャガイモが好評です。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP