ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 地域のかゆいとこに手の届くサービス提供を目指しています
【株式会社CNS/北見市】

地域のかゆいとこに手の届くサービス提供を目指しています
【株式会社CNS/北見市】

掲載年月:2017年3月

株式会社 CNS

企業・団体のビジョンやミッション

○経営方針

 “ソリューションメーカーとして地域企業へ貢献”

○ビジョン

北海道内での販売に加え、道外のメーカー代理店網を活用した営業展開により、OCR付きハンディターミナルを利用した新製品のシステム販売を強力に進め、さらに利便性を高めたシステム開発を合わせて進めていく。

代表者からのメッセージ

弊社のモットー

かゆいところに手が届くサービス・ソフトウェアを提供させていただこう!と社員とともに頑張っています。

企業・団体の魅力

オホーツク管内で、業務用ソフトウェア構築の先駆けとなる身近な情報システム会社として、地域社会に貢献を目指し設立。次のようなシステム開発、営業活動を展開しています。

[独自の技術力]

OCR付きハンディターミナルを利用した独自システム開発力

[商品・サービス特性]

OCRにより消費期限を入力するので、棚卸時間が減り、入力ミスが減るサービスを提供

[会社のビジネス環境の特徴]

ソフト開発情報をメーカーが代理店各社にPRもしくは情報を伝え、全国的に共有できる仕組みができており、展示会等を各地で開催

地域で行っている活動

販路拡大先である食品業界においては、トレサビリティの要求を満たす販売管理パッケージ連動型管理システムが求められている。オホーツク管内の食品業界関係者は多いが、システム価格が高額のため、中小企業などでの購入は困難である。低額のシステムがあれば、導入を希望する食品関連事業者は多い。

地域の企業と協力し、中小企業向けの低額のシステム開発を進め、地域活性化を目指し活動している。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP