ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 有機農業30年の小さな農場〜耕地面積2.6ha有機認証取得
【宇井農場/新得町】

有機農業30年の小さな農場〜耕地面積2.6ha有機認証取得
【宇井農場/新得町】

掲載年月:2017年3月

宇井農場

企業・団体のビジョンやミッション

昔ながらのやり方でソバ粉5割と道産小麦5割・天日塩を使用したおいしい乾そば

20年以上農薬化学肥料を使用していない畑(有機JAS認証済み)で栽培し、手刈りして島立てという方法で畑で完熟・自然乾燥させたものです。

この方法は昔ながらのやり方で、大半がコンバインで収穫し人工乾燥されているものと比べ、風味が違います。

人手で除草

道外からのお客様からも「今まで食べた中で一番おいしい」と言っていただいている人参は、3回~4回の人手による除草を経て、収穫も小さな機械でなるべく土に負荷をかけずに栽培しています。

その他の栽培作物(南瓜・ジャガイモ・キャベツ・白菜・大根・トウモロコシ・そば)

農村ファームステイ

農村ファームステイの受入れ農家として、高校生の修学旅行の農村体験をしてもらっています。その為の宿泊施設として、敷地にモンゴルのゲルを建てました。

WWOOF host として13年目

世界中からやって来る若者を受け入れています。wwoofはオーガニックを基準とした労働と宿泊・食事を交換するお金の介在しないシステムです。持続可能な未来を作ろうとしている仲間と出会い、志を共有できる喜びを感じています。

代表者からのメッセージ

農業という生業から自分たちを取り巻く環境や社会の中で 持続可能な未来を作っていくために小さい農家だからこそできることを実践して行きたいです。

企業・団体の魅力

2011年にコープさっぽろ農業賞奨励賞を受賞しました。また、コープさっぽろ主催の「畑でレストラン」を隣接の森で開催しています。

地域で行っている活動

“じゃがいも畑でつかまえて”というイベントを「スローフード・フレンズ北海道」主催で9月下旬~10月上旬に開催しています。親子でじゃが芋を掘り、洗って調理して野外で食べたり森で遊んだり。「大地と人のつながりを未来に繋げる」という目標で活動しています。

http://noujyounissi.blog.jp/archives/7748405.html

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP