ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME “消滅可能性都市”の挑戦!食を通した町おこし、プロジェクトメンバー募集
【株式会社 K.DEPART/木古内町】

“消滅可能性都市”の挑戦!食を通した町おこし、プロジェクトメンバー募集
【株式会社 K.DEPART/木古内町】

掲載年月:2017年3月

株式会社 K.DEPART

  • 住所:上磯郡木古内町字本町338番14号 道の駅 みそぎの郷木古内
  • 代表者名:近藤 舞子
  • 電話:01392-6-7210
  • URL:http://donandes.com/ 

企業・団体のビジョンやミッション

北海道新幹線の新駅「木古内駅」開業に向けて始動したプロジェクト

株式会社K.DEPART(ケイ.デパール)は、2015年10月に設立したまだ新しい会社です。社名には「木古内の旅立ち」という意味を込めました。実は当社の本拠地である木古内町は過疎化が進んでおり、2014年には「消滅可能性都市(日本創生会議)」全国5位にランクインしてしまったのです。「北海道新幹線が開業する今、なんとかしなければいけない。食を通じて地域の魅力を発信し、地域を活性化させたい。」私たちは、立ち上がりました。ゼロからの創業なので本当に苦労しましたが、志を共にしてくださる多くの協力者、そして、お客様のおかげで一歩ずつ前進。2017年3月現在は、「道の駅 みそぎの郷きこない」内でレストランとベーカリー&テイクアウトショップ、木古内町内で「宿 きたかい」、神奈川県横浜市でコッペパン専門店を運営しています。

奥田政行シェフ監修レストラン「どうなんde's Ocuda Spirits」

「どうなんde’s Ocuda Spirits」(読み:どうなんデス おくだスピリッツ)は、「世界の料理人1000人」に選ばれた、山形県鶴岡市「アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフ奥田政行氏に監修していただいています。奥田氏は地産地消のリーディングシェフ。地元生産者とタッグを組んだ彼の料理は高く評価され、国内外の食通たちが同店での食事のためだけに鶴岡市に足を運んでいます。当店も、「目的地は函館だけど、この店に寄るために新幹線を木古内で降りたよ」と言っていただくことを目指し、奥田氏とともに、道南の食の魅力を引き出すメニューを開発しました。おかげさまで2016年1月の開業直後から連日の満員、観光客だけでなく道南在住の皆さまにも多くご来店いただけていることに感激しています。現在の課題は、ディナータイムのさらなる集客。また、地元生産者との連携にもっともっと力をいれていきたいと考えています。

2017年1月、横浜市市ヶ尾にコッペパン専門店を開業

2017年1月、私たちは次なる挑戦に取り組みました。より多くの方に木古内を知っていただくために、横浜市にアンテナショップ「コッペンどっと市ヶ尾店」を開業したのです。北海道小麦を使った焼き立てふわふわコッペパンに、木古内名産の塩を使った「みそぎの塩ミルククリーム」や「はこだて和牛」コロッケ、木古内「末廣庵」の餡子などを挟み、作り立てを提供。また、木古内の名産品も販売しています。おかげさまで初日から大行列で売り切れ閉店!嬉しい悲鳴状態で、目下、お客様の要望に応える体制づくりを図っています。専門家のアドバイスも受けながら、スタッフ一同、試行錯誤の日々です。

“消滅可能性都市”から“持続可能な都市”への転換は、簡単な挑戦ではありません。だからこそ、たった一度の人生で挑戦することに価値があると思っています。共に挑戦し、喜びを分かち合える仲間を募集します。

代表者からのメッセージ

奥田政行シェフは次世代の料理人育成を使命のひとつと考え、私たちに惜しみなくアドバイスをしてくださいます。当店は、料理人を目指す方にとって、非常に恵まれた環境を用意することが出来ます。

また将来、地域活性化や店舗運営を目指す方にも、当店での経験が必ず活きるでしょう。当社は創業まもない会社でありながら、大きな目標に向かって積極的に挑戦をし、成果をだしています。興味を持ってくださった皆様、ぜひ、私たちのチームに加わってください。お問合せも歓迎します。
(代表取締役 近藤 舞子)

企業・団体の魅力

木古内は、実は恵まれた町です。目の前の海で獲れる新鮮な魚介類に加え、ブランド牛「はこだて和牛」を代表とする畜産、旬の野菜や米など食材の宝庫です。また、2016年3月、北海道新幹線が開業し、道内で最初の駅「木古内駅」ができました。「道の駅みそぎの郷きこない」は開業1年で来場者55万人を達成し、多くの観光客や町民で賑わっています。これだけの話題性を持つ町は、北海道内でも少ないと思いませんか?今後、さらなる発信や提案で、木古内、そして北海道を活性化していきます。

ローカルワークコーディネーターから一言

代表の近藤さんは、穏やかな話し方と笑顔が素敵な美人社長。その人柄が周囲の人を惹きつけ、支援者の輪を創るのだと思います。取材中、スタッフさんたちとのやりとりにも笑いがたえず、働きやすい職場だと感じました。現在、木古内町だけでなく横浜市でも店舗運営をされており、北海道と関東を行き来しながら幅広い仕事ができる点も魅力です。北海道に住むという夢と同時に、やりがいのある仕事を探している方におすすめです。(函館エリア ローカルワークコーディネーター 阪口 あき子)

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP