ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 牛乳は、北へ行くほどうまくなる!北海道一おいしい牛乳を生産する牧場
【農業生産法人さくら牧場/豊富町】

牛乳は、北へ行くほどうまくなる!北海道一おいしい牛乳を生産する牧場
【農業生産法人さくら牧場/豊富町】

掲載年月:2017年3月

農業生産法人 さくら牧場

企業・団体のビジョンやミッション

戦後まもなく降り立ったおじいちゃんの牧場

戦後間もなく私のおじいちゃんが初めてこの地に降り立ちました。当時は水はけの悪い湿地帯ばかりで、作物の栽培もできなかったようです。農業の技術も進歩しておらず、失敗の連続だったと聞きました。
それから70年が経ち、あたり一面は見渡す限り立派な牧草地が広がっています。わが町は北海道有数の酪農の町となり、ブランド牛乳の生産地として有名です。

私の父の代になり、90年代にフリーストールと呼ばれる牛を年中放し飼いにできる牛舎とミルキングパーラーと呼ばれる牛のミルクを絞る専用の設備を導入し、北海道の酪農の先頭に立ってきました。今ではまったく珍しくありませんが、当時としては最新鋭でたくさんの人が見学に訪れました。あれから25年が経ち、現在では、このフリーストール・ミルキングパーラー方式と呼ばれるものが日本の酪農の主流になっております。

豊富町は酪農のまち

「豊富町」は知らなくても「豊富牛乳」を知らない人は北海道にはいません。とても有名なブランド牛乳で、北海道内のセイコーマートで販売されています。

代表者からのメッセージ

2015年に私が父から経営を引き継ぎました。私は獣医でもあるため、家畜診療所を併設し、「おいしい牛乳は健康な牛から」という考え方のもと、牛たちの健康を第一に考えた良質な牛乳の生産に取り組んでいます。
現在は1日およそ10トンの牛乳を生産しています。

企業・団体の魅力

さくら牧場では、定年や早期退職後の第二の人生をはじめられる方にも門戸をひらいています。酪農は力仕事ではありませんので何歳からでも始められます。酪農未経験の方、フルタイムではないけれど、農業に携わってみたい方、子育て世代の方なども全力でサポートいたします。

スタッフからもひと言

私も育児をしながら酪農に携わっています。社会保険などの福利厚生も充実していますし、30分圏内に病院もあるので安心です。学校まではスクールバスが利用できるので通学も心配ありませんし、大自然の中でのびのびと子供達と過ごす日々を嬉しく思っています。(吉田 琴路 )

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP