ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 木質バイオマスを活用した事業を通じ、環境と経済が両立する地域社会を目指す
【株式会社 サンテック/下川町】

木質バイオマスを活用した事業を通じ、環境と経済が両立する地域社会を目指す
【株式会社 サンテック/下川町】

掲載年月:2017年4月

株式会社 サンテック

企業・団体のビジョンやミッション

お客様に役立つ技術を。愛され、信頼されるサービスを

サンテックは、環境未来都市・バイオマス産業都市に選定されている「北海道下川町」にて、ペレットストーブを始めとしたバイオマス関連機器・住宅設備の販売施工、農林業機器の販売、メンテナンスサービスを行う会社です。
サンテックが目指すのは、さらなる環境負荷の低減。木質系バイオマス機器の販売・メンテナンスを通して、カーボンオフセットをはじめとした地球環境の保護、エネルギーの地産地消に貢献してまいります。

「お客様に役立つ技術を。愛され、信頼されるサービスを」
この言葉をビジネステーマとして掲げ、サンテックは、お客様のもとへ製品を納入した後のサービスこそが大切だと考えます。保守契約を結ばれたお客様を、信頼のサンテック「リニアメンテナンス」で突然のトラブルに対応いたします。
地域に愛され、必要とされる企業と成るよう、社員一同努力して参ります。

代表者からのメッセージ

下川町の木質バイオマスを活かす、未来を見据える企業を立ち上げたい。そんな想いで2016年8月に設立しました。
都市はもとより、山村地域においてさえ、山と人々の距離は遠いのが現状です。人々にとって山を身近にすることで、活き活きできる人たちの裾野を広げていきたいですね。その先には、未来の田舎の上質なライフスタイルがあると思っています。

企業・団体の魅力

産業を営むと必ず発生してしまうCO2。地球規模での気候変動対策のため、排出量の抑制に向けた動きが急速に高まっています。一方、経済の縮小が進む地域社会では、環境への配慮だけでなく、産業振興が求められています。
環境への配慮と産業振興という、一見矛盾した社会課題に対する1つの答えが、木質バイオマスです。CO2排出量の低減だけでなく、地域の林産業の産業構造の多様性を高めることで、環境にも経済にも強くしなやかな地域づくりに貢献します。

主要事業

1.チェンソーや草刈機などの林業機械の販売
2.薪ストーブやペレットストーブなどバイオマス燃焼機器の販売・保守・メンテナンス
3.薪・ペレットの製造

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP