ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 衣食住の「食」を担う大切なシゴト
【東日本フード株式会社 北海道事業部 加工部/北広島市】

衣食住の「食」を担う大切なシゴト
【東日本フード株式会社 北海道事業部 加工部/北広島市】

掲載年月:2017年9月

東日本フード株式会社 北海道事業部 加工部

企業・団体のビジョンやミッション

道外の人に、「北海道の肉の旨み」を伝えたい

シャウエッセンや、チキチキボーンなどの幅広い商品を世に送り出している日本ハムグループの1つである東日本フード株式会社。「北海道のお肉と言えばジンギスカン」とイメージする人も多いはず。そこで道外の人にも美味しいジンギスカンのお肉を届けたい!と、冷凍ではなくチルドで道外のお客様に食べていただけるような商品を開発。なかなかチルド状態の商品をつくることは難しいとされていた中での開発成功でした。
今では、道外で開催される「北海道物産展」やスーパー等で行われるフェアで多くの人に届けている効果もあってか、発注を希望する声も高まっています。そのため、全国へ販路を広げるために新しく機械を導入するなど、積極的に視野を広げています。

食の「安全性」に対する本気の取り組み

弊社は食の安全について本気で取り組み、「北海道ハサップ」認定企業となりました。(※食品関係営業者の自ら行う食品の衛生管理方法について、北海道が独自に基準を設定し、その基準を満たしている場合、申請により認証するものです)。
全国に販路を広げている今、弊社が届ける「食」の安全は「北海道の信頼」にも繋がります。だからこそ従業員一同、日々「安全性」に関して真剣に取り組んでいるのです。

代表者からのメッセージ

現在道内はもちろん、ジンギスカンに関しては北海道を飛び出し、全国に販路を伸ばしてきています。道外の方にとってあまり馴染みのないジンギスカンではありますが、消費者の方々からは「臭みが少ない」や「柔らかい」という言葉もいただいています。
こうして全国に販路を伸ばすことにより、機械の台数も増やしてきていますが、機械が出来ることもあれば人の手でしか出来ない場面もあります。機械の手が届かないところは、私たちの手で加工しています。
私たちは今回北海道ハサップを取得したことにより、「安全性」「美味しさ」を届け、より北海道の味の信頼を守れるよう、日々試行錯誤しながら全国に美味しさを届けていきます。

企業・団体の魅力
  • お肉を切ったり、分量を量ったりする加工部では、パートさんの力がとっても大事です。30名程のパートさんの中には20年以上のベテランスタッフが多数います。長く働ける環境づくりの秘訣としては、社員・パート問わずスタッフ間に「会話」があること。話やすい関係が普段から構築されているからこそ、雇用形態関係なくみんなが自然に「こうした方がいい」など、仕事に関してしっかりと意見や考えを持っています。そのため、1つの大きなチームとして同じ目標に向かっていく姿勢がこの会社の魅力の1つでもあります。
  • 社員割引で当社の商品を買えたり、ファイターズの試合に応援に行けたりと、パートさんにも大人気の待遇があるのも日本ハムグループだからこその嬉しい特典です。

スタッフからもひと言

品質管理を担当している大門学さん。新卒で入社してから10年以上、今でも「この仕事に就けて良かった」と話してくださいました。その理由を聞いてみると、「生きていく上で大切な『衣食住』の『食』の部分に携われて、絶対誰もが必要とする仕事だからこそ、やりがいがあります。自分たちが手掛けた商品が、スーパーのチラシに写真つきで載っていた時なんかは心から嬉しいですね」と笑顔でした。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP