ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「障がいのある方が安心・安全に豊かな生活を送れるために」
【社会福祉法人あけぼの福祉会/岩内町】

「障がいのある方が安心・安全に豊かな生活を送れるために」
【社会福祉法人あけぼの福祉会/岩内町】

掲載年月:2018年2月

社会福祉法人 あけぼの福祉会

企業・団体のビジョンやミッション

障がいを持つ利用者の方一人ひとりが、その人らしく生き生きと暮らせることを求めて

当法人は、岩内町に障がい者施設がなかった時代に、保護者の方々がお子さん達を生まれ育った地元で生活させたいという強い思いで、地元の方々のご協力をいただいて昭和57年に設立しました。

現在は、入所施設の他、自宅から通える通所施設、自宅のように数人で一軒家で生活できるグループホーム等、利用者の方やその家族の方のニーズに応えて事業を展開してきております。

あけぼの福祉会事業所の紹介

【障がい者支援施設】
・岩内あけぼの学園(施設入所支援、生活介護、短期入所)

【障がい福祉サービス事業所】
・サンライズ(就労移行、就労継続B型、生活介護)
・アットホームのぞみ(共同生活援助(グループホーム)、住居5か所)

【相談支援事業】
・岩宇地区相談支援センター(特定相談支援事業、町村委託基本相談)

代表者からのメッセージ

利用者の生活をより良くするためには、働く職員にしっかりとした処遇と心のゆとりが必要です。職場環境の改善を常に考え、職員の働きやすさを追求しております。
利用者とその保護者の方に安心・安全を提供し、利用者の方のみならず職員もまた幸せである法人を目指しております。

企業・団体の魅力
  • 介護等日常支援や、パンの製造販売・委託清掃事業といった就労支援等、個々の利用者の方に合ったサービスを展開しています。
  • 法人全体で利用者は約140名、職員は約100名です。職員は、パートや平日限定などその人の家庭環境に合わせて、様々な働き方で業務についています。
  • 事業所内託児所の設置や、未経験・無資格でもやる気のある方には資格取得援助の制度を整えています。

スタッフからもひと言

利用者の方の人生が豊かであったかどうかは関わる私たち職員次第です。利用者の方々が笑顔で過ごしていただけるよう、日々活動に取り組んでいます。
また、障がいがあるからと諦めたりせず、その人の身になって誰もが当たり前にやっていることを出来るだけ経験していただけるよう、固定観念に囚われず、色々な発想を出し合い取り組んでいます。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP