ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 日本最北の城下町「松前」を感じる老舗旅館
【株式会社 矢野旅館/松前町】

日本最北の城下町「松前」を感じる老舗旅館
【株式会社 矢野旅館/松前町】

掲載年月:2018年2月

株式会社 矢野旅館

企業・団体のビジョンやミッション

松前町を感じる宿

松前町は北海道唯一の城下町。松前城の周りには桜が250種1万本咲き誇り、「お城と桜」の町として有名です。そんな松前町で昭和26年創業し、町で最も長く営業している老舗旅館が「矢野旅館」です。
宿泊部屋数も松前町で最も多く、松前城が目の前という好立地。桜の時期は満員御礼の日が続きます。そして何より、松前町に来たことを感じてもらいたいという若女将の想いがたくさん詰まった旅館は、松前藩ゆかりの品々が展示されていたり、客室の欄間に桜の木をあしらったり、随所で「松前町」を感じることができます。
ただの宿泊先ではなく、旅の目的地となる宿です。

松前本マグロを堪能

松前町はマグロの町としても有名。松前町が面する津軽海峡は青森県大間町と同じ海。つまり松前産のマグロは大間で獲れるマグロと同じマグロなのです。

矢野旅館では「レストラン矢野」も併設しており、松前町の本マグロを使ったメニューを堪能することができます。マグロはもちろん、松前藩主第14代徳廣候の婚礼の祝膳を参考にし、現代の人の口に合う様に仕上げた「藩主料理」は矢野旅館でしか味わうことができない一品です。

代表者からのメッセージ

松前町は北海道唯一の城下町。桜の咲く5月は最も松前町が華やぐ時期です。旅館もたくさんのお客様がお越しくださり、賑わいます。
みなさまに松前町のファンになって頂き、何度も足を運んでいただきたいと思って「おもてなし」させていただいております。ぜひ一度松前町へお越しください。

企業・団体の魅力

町を代表する老舗旅館。
単なる宿泊施設ではなく「松前町」に宿泊したことに満足して頂けるようにとの気遣いが随所に感じられます。

なんといっても若女将の「松前町愛」がたくさん詰まった旅館は旅の疲れを癒し、松前町を堪能できる場所です。

ローカルワークコーディネーターからもひと言

若女将の杉本夏子さんはいつ会ってもパワフルで笑顔が素敵な女性です。青森と道南の女性で立ち上げた「津軽海峡マグロ女子会」でも、地域を輝かせることにそのエネルギーを発揮中。杉本さんに会いに矢野旅館に行きたくなる、そんな若女将です。杉本さんの笑顔が地域を輝かせています。(函館エリア ローカルワークコーディネーター 津山 睦)

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP