ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME みんな違ってあたりまえ、それで良い、それが良い
【株式会社 ライズリング/江別市】

みんな違ってあたりまえ、それで良い、それが良い
【株式会社 ライズリング/江別市】

掲載年月:2018年3月

株式会社 ライズリング

企業・団体のビジョンやミッション

地域共生社会、共生型の拠点をめざして

様々な価値観や生活様式の多様化など、とりまく環境は様々ですが、引きこもりや貧困の問題や、高齢者や障がいのある方が安心して暮らせない、そんな地域のつながりの希薄さは共通した課題ではないでしょうか。

高齢者や障がい者というくくりで支援するのではなく、だれもが地域住民として集まり支援を受ける方もみんなで役割を持ち、だれもが主体的に参加出来る地域の拠点を目指しています。

ホームページはありません。フェイスブックで、日々の活動を紹介する形式にしています!

20歳代から70歳代まで、幅広い年代が活躍

現在、”生きがいデイサービス雪の華”と”地域共生ホームてまりの華”では、定年制を排除し、幅広い年齢層が活躍しています。22歳の若者から、78歳の元お寿司屋さんまで。又、鬱症状があったり、発達障害があっても働けることができる環境作りを目指しています。利用者さんも、職員も、様々な人間がいて当たり前です。
自分の役割を持つことで、地域で暮らすことができると確信しています。

職員も、利用者さんも、全員が、家族になれる場所であり続けれるように、喜怒哀楽のある人間らしい職場にするように・・・
家の外にまで、笑い声の溢れる、そんな場所です。

代表者からのメッセージ

元倉庫管理者、元外食業、元小売業、元お寿司屋さんの女将さん・・・様々な経験を得て、福祉の仕事に就いた先輩がたくさんいます。これからは、専門力より「人間力」が必要とされる時代だと思っています。
現在、北海道にはまだ無い、地域共生型看護小規模多機能ホームの開設準備をしています。地域共有スペースには、駄菓子屋や縁側があり、地域福祉の拠点となる居場所となります。
そんな家族の一員になってみたいという方々、一歩踏み出したい方々、大歓迎です!

企業・団体の魅力

・”雪の華”、”てまりの華”、どちらも住宅街の中に溶け込んでいます。一見すると、普通の住宅にしか見えませんが、その溶け込んでいることが重要です。

・企業全体にマニュアルが存在しません。制服も存在しません。鍵も掛けません。全員が管理されることなく、自由に働いています。自然に笑顔がでてくる居場所です。

・スタッフの子供連れ出勤も可能ですし、障がいや認知症があり介護が必要な家族がいれば、一緒に通勤が可能です。まさに、大家族として、生活をささえる!そんな会社です。

スタッフからもひと言 

・地域の拠り所をめざして【ちいき食堂】を毎月1回開催しています。

・ライズリングは【みんなが同じじゃなくて良いところ】なんです。

・職員間も【みんな違ってあたりまえ】【それで良い】を目指しています。

・ここが居場所、だからみなさん楽しく、素直に過ごせます。

・いろんな世代の方が集まって、その中でみんな育って行きます。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP