ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 雄大な景色が広がる酪農のまちで新規就農【澤里牧場/中頓別町】

雄大な景色が広がる酪農のまちで新規就農【澤里牧場/中頓別町】

掲載年月:2018年3月

澤里牧場

  • 住所:枝幸郡中頓別町字松音知24-2
  • 代表者名:澤里 尚広
  • 電話:01634-6-1444

企業・団体のビジョンやミッション

酪農が盛んな小さなまちで

出身は札幌ですが、母方の祖父が豊富町で酪農経営をしていたこともあり、幼い頃から酪農に興味がありました。高校卒業後、江別市の酪農学園大学に進学し、本格的に酪農の勉強を始めました。
大学在学中に妻と知り合い結婚。札幌近郊の酪農家での研修後、妻の実家のある静岡県で酪農業協同組合に勤務するかたわら、酪農経営も手伝っていました。

そして、「北海道で放牧を中心とした酪農をしたい」という夢を実現するため、北海道北海道農業担い手センターに問合せをしました。そこで紹介されたのが中頓別町の酪農研修です。
まだ小さかった子どもたち含め、一家で移住。研修後の2014年、家族みんなで夢に見た牧場経営が始まりました。

しかし、就農早々機械トラブルから始まり、水害にも見舞われるなど、自分達ではなすすべもなく落ち込んだ日もありました。そんな時、周りの農家の方々が、同じ状況にも関わらず、すぐに助けに来てくれたのです。
いつか自分も助ける側になれるよう努力が必要だと感じました。
新規就農した時に様々な形で支えてくれた皆さんに感謝し、経営を安定させることで恩返しができればと思っています。

代表者からのメッセージ

自分の目指す酪農をいかに地域の目指す酪農とともに行っていくか。地域の方に相談やアドバイスをいただくことで、トラブルや苦労も乗り越えていくことができます。
随時実習生の受け入れも行っていますので、ぜひ道内外から遊びに来てください。お待ちしています。

企業・団体の魅力

宗谷管内の東南に位置し、人口およそ1,700人強の中頓別町。雄大な景色と澄んだ空気、降り注ぐような星空が広がります。
そんな大自然の中にある澤里牧場の総頭数はおよそ70頭。日々哺乳や搾乳を行っています。大切なのは牛の健康管理。赤ちゃんが生まれたり、時には死を迎えることもある。生命と向き合うことにやりがいを感じながら働いています。

移住者や新規就農者を応援するまち

就農する際には、研修先の農家さんをはじめ、周りの農家さんや農協、役場の方が親身に悩み事を聞いてくれたり、相談にのってくれたりと、たくさんの方々に支えられました。中頓別は新規就農や移住を応援してくれるまちです。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP