ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 太平洋と日本海の二つの海がある八雲町の日本海側・「あわびの里熊石」にある介護老人福祉施設
【社会福祉法人 熊石敬愛会/八雲町】

太平洋と日本海の二つの海がある八雲町の日本海側・「あわびの里熊石」にある介護老人福祉施設
【社会福祉法人 熊石敬愛会/八雲町】

掲載年月:2018年9月

社会福祉法人 熊石敬愛会

企業・団体のビジョンやミッション

特別養護老人ホームくまいし荘のサービス理念

○ 利用者やご家族、そして地域の皆様に信頼される施設になります。

○ 思いやりと笑顔、安らぎを提供します。

○ 皆様のニーズにお応えできるよう、常にかわり続けます。

当施設は3つのサービス理念により、利用者やご家族はもちろん地域から信頼されるよう努め、常に思いやりや笑顔を絶やさず、利用者の皆様に喜んでもらえるよう取り組んでおります。

従来型からユニット型へ新築

くまいし荘は昭和53年2月に開設し40年経過しました。平成29年7月、従来型から完全個室のユニット型として建て替えを行い、定員も55床から80床に増床しました。プライバシーが尊重され、利用者一人ひとりの生活リズムに沿って日常生活ができるよう、私たちスタッフが心を込めてサポートをしています。

代表者からのメッセージ

当施設開設当時から朝のミーティングの時に「にこやかな顔、やさしい言葉」を唱和しています。この言葉は介護施設だけではなく、どの職場でも基本の言葉だと思っております。職員が笑顔で、優しさをもってお互い助け合って仕事をしていく事で、利用者の方々が笑顔で喜んでもらえるような施設になるよう目指しています。

仕事をするなら「楽しい職場」。
私達の仲間になって一緒に働いてくれる方を待っています。

企業・団体の魅力

当施設は開設当初より地域の方や保育園園児による演芸訪問、老人クラブとの交流、お祭り行列の来荘など地域との繋がりを大切にしています。
また、ユニット内にある個浴槽や特別浴槽には天然温泉を引いており利用者の皆様に大変喜ばれております。

働きながら介護福祉士資格取得を目指す職員に対し助成する制度があり、現在、当施設に勤務し介護福祉士を取得した職員が13名ほど正職員として働いています。

介護の仕事に興味を持ち、資格取得を目指している方、当施設で働きながら資格を取得しませんか。

スタッフからもひと言

従来型のケアからユニットケアとして介護の仕方も変わってまだ慣れていないところもありますが、利用者の皆様が笑顔で生活できるよう努力しています。介護の仕事をして色々学ぶことも多いのですが、笑顔で接すると笑顔で「ありがとう」と言ってもらえることが大変うれしいです。これからも頑張っていきたいと思います。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP