ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 利用者ファーストをモットーに、地域のよりどころを目指します
【社会福祉法人 池田光寿会/池田町】

利用者ファーストをモットーに、地域のよりどころを目指します
【社会福祉法人 池田光寿会/池田町】

掲載年月:2018年10月

社会福祉法人 池田光寿会

企業・団体のビジョンやミッション

私たちの法人運営

社会福祉法人の運営は、社会福祉制度改革のなか、難しい対応に迫られています。法人の健全運営のために、経営の効率化・安定化を図り、新たな時代の環境変化に対応できる施設運営を目指しています。

介護保険事業 「その人らしさ」を大切にしたサービスを提供しています

(1)特別養護老人ホーム池田光寿苑及び地域密着型特別養護老人ホーム池田長寿苑は、介護保険法の理念に基づき、地域のニーズに応え、利用するお年寄りが、安全で安心して快適な生活が送れるようサービスの質の向上に努めています。

(2)池田町ディサービスセンターは、通所介護並びに介護予防サービスの充実に努めています。

(3)短期入所生活介護事業は、利用者及び家族のニーズの把握と利用者サービスの充実に努めています。

(4)池田町ディサービスセンター居宅介護支援事業所は、地域のニーズに応えるため、サービスの質向上に努めています。

(5)グループホームきよみ・グループホームきずなは、質・機能の向上に向け職員研修を充実させ、利用者一人ひとりの人生歴を尊重し、安心とゆとりのある自由な生活を送れるよう取り組んでいます。

保育事業 健全な心身の発達を支援し、きらきらとした笑顔で過ごせることを大切にしています

(6)池田保育園、栄保育園、札内南保育園は、一時保育など、少子化時代の影響を最小限にとどめ円滑な運営に努め、また地域ニーズに応えるため、家庭の方々の要望も取り入れる工夫、努力を重ねています。

(7)帯広市児童保育センターは、児童の健全育成をはかり、家庭や地域と連携し、通所児童の子育て支援に努めています。

児童養護事業

さまざまな事情により親元で暮らせない子供たちが生活する施設の運営や、子供たちが社会の一員として役立てるよう支援しています。

(8)児童養護施設十勝学園は、施設機能を十分活用し、少子化時代の子育ての歪みとも言える虐待児・情緒障害的行動が懸念される児童などの多様なニーズに対応できる施設運営に取組んでいます。

(9)十勝こども家庭支援センターについては、帯広児童相談所等の関係機関との連携を密にし、地域に根ざした広範な子育ち・子育て支援になるような効果的な運営を目指しています。

(10)十勝学園ショートステイ床については、利用者ニーズの把握等を踏まえ積極的に受け入れていくように努めています。

(11)小規模児童養護施設「はみんぐ」は、町内会を中心にした地域の理解・協力を得て、一般家庭に類似した機能を活かし家族的雰囲気の中、情緒的安定を図り本体施設同様社会的自立に向けた施設運営に取り組んでいます。

代表者からのメッセージ

私たち、社会福祉法人池田光寿会は、30年を超える実績と経験で、地域における福祉施設の中核として、地域とともに歩み、利用者の立場に立ったサービスの提供に努めてきました。

介護施設では、集団ケアから個別ケアになり個々のニーズ及び身体状況を把握し、尊厳のある生活環境づくりに努め、保育・児童養護施設においては、子ども達が様々な体験に出会い健全な心身の発達を支援することに努めています。

また、各施設職員にも一人ひとりの個性とやる気を育むため、様々な取り組みを行っています。

池田光寿会各施設の教育研修体制のもと、自らスキルアップを図りながら、利用者の笑顔が見られるよう、先輩職員と一緒にがんばってみませんか。ご連絡お待ちしています。

企業・団体の魅力

栄保育園 新園舎完成しました

平成30年3月に栄保育園の改築工事が終わり、新園舎が完成いたしました。
 新園舎の広さは旧園舎の約2倍となり、子どもたちが安全に楽しく過ごせるよう配慮いたしました。定員も、90名から120名になり毎日楽しい新園舎での保育が始まっています。

スタッフからのメッセージ

池田光寿会は、利用者の皆様が毎日の生活をすこやかに過ごせるよう、介護保険事業・保育事業・児童養護事業において、丁寧なサービスとよりよい施設環境の構築に取り組みながら、職員自ら考え行動し、利用者の方々の笑顔をエネルギーに活動を続けています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP