ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 福祉・介護の仕事はクリエイティブな仕事です【社会福祉法人 清光園/夕張市】

福祉・介護の仕事はクリエイティブな仕事です【社会福祉法人 清光園/夕張市】

掲載年月:2018年10月

社会福祉法人 清光園

企業・団体のビジョンやミッション

かつて経験した事のない未来を創造する

夕張市の財政破綻から10年以上が経ちました。未だに注目される未来都市であります。
そんな夕張市で特別養護老人ホームをはじめとする介護事業を行っています。
未来は過去の延長線上にあるものではありません。
市の中では日本一高齢化率の高い(50%超)“ゆうばり”で新たな福祉・介護を創造することが私たちの使命です。

目配り・気配り・心配り

すべての職員に求めていることです。
目の前の入居者、家族、そして地域住民の皆さんに対して、関心を持ち情報を収集し、相手の立場に立ち課題を鮮明にし、そして行動する…
言われたことをやれば良いのではなく、“主体的に行動する”“失敗を恐れず挑戦する”職員でなければなりません。

代表者からのメッセージ

夕張で生まれ育ち78年。これまで色々な夕張の姿をみてきました。これからの夕張、そして清光園のことを考えると心がわくわくします。

企業・団体の魅力
  • 介護職員が不足していると言われている中、清光園では、人員基準の倍近い職員がおります。
  • 親子、兄弟、夫婦で働く職員が大勢おります。
  • 有給休暇の取得率は70%。
  • ユニットケア実地研修施設で、道内の各地から実習生を受入れています。

スタッフからも一言

平成10年から平成19年まで清光園で働いておりましたが、育児のため退職し、近隣の病院へ転職しました。
今年、縁あって清光園の看護スタッフとして働いております。私の妹が数年前から清光園で介護スタッフとして働いているのですが、とにかく働きやすいところだと聞いておりました。
11年ぶりに清光園へ戻り感じたことは、理事長をはじめ、スタッフの皆さん全員が温かく、アットホームな雰囲気の中で落ち着いて入居者が過ごされているという印象を持ちました。
また、私自身、現在も子育て中ですが、皆さんの理解もあり、子育て世代にとっては最高の職場だと思います。私が要介護状態になったら清光園へ入居します。
【平成30年4月入職:(看護職員)鈴木朋子】

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP