ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME ともに喜び、ともに楽しむ【社会福祉法人 北海道伊達博光会喜楽園/伊達市】

ともに喜び、ともに楽しむ【社会福祉法人 北海道伊達博光会喜楽園/伊達市】

掲載年月:2018年11月

社会福祉法人 北海道伊達博光会喜楽園

企業・団体のビジョンやミッション

「ともに喜び合い、ともに楽しむ」

利用者の皆様同士であったり、ご家族・お友達とであったり、そして職員とであったり、何事も気楽に、ゆっくりとゆとりのある生活を支え合うことが「喜楽園」としての基本姿勢です。
私たち職員は利用される皆様お一人おひとりの生活支援について、皆様の安心感と安全性に配慮して、安定したケアの提供が継続できることを常に心がけております。
「利用される皆様が好き嫌いをはっきり主張できるオープンな施設」として、更に「地域に開かれた高齢者施設」として、ご利用いただけるよう職員一丸となって取り組んでおります。

“怒哀”を大きく包み込める「喜楽園」

「喜怒哀楽」の怒哀を大きく包み込める「喜楽園」であるよう心がけ、私たち職員は心と知識と技術と環境をもっともっと良くしていく努力を怠りません。

「喜楽園に住んでよかった」「在宅で介護サービスを任せてよかった」と利用者の皆様が笑顔で応えられる信頼できる施設をめざし、安全に配慮し安心できる安定したケアサービスの提供を心掛けております。

代表者からのメッセージ

私たち職員は、人間らしく、家庭的で、安心できる施設づくりに専心・努力し、地域の皆様方に喜んでいただけるより質の高いサービス提供をめざし明るく元気に頑張っています。
資格がなくても福祉・介護に興味のある方、明るく素直で健康な方を希望しております。是非、私たちと一緒に頑張ってみませんか!

企業・団体の魅力

私たちは、地域の高齢者福祉サービスの拠点施設として、関係諸機関との連携を密に、地域利用者の皆様の介護支援に努めます。
私たちは安定した事業・業務内容で安全性に配慮し、安心できるケアサービスの提供によって、利用者の皆様のよりよい生活の支援に努めます。

地域における介護人材修学資金 貸付制度の創設

当法人では、地域における公益的な取り組みとして、介護の資格や経験がなくても、介護を通して活躍したいと考える方に対する「介護人材修学資金の貸付制度」を創設しました。

当法人の規定に該当する場合は、返済免除となる場合もありますので、詳細については当法人事務局までお気軽にお問い合わせください。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP