ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「和顔愛語」を理念に、医療・保健・福祉を連携する 「シルバータウン夕秀の里」にある特養
【特別養護老人ホーム 百花苑/釧路市】

「和顔愛語」を理念に、医療・保健・福祉を連携する 「シルバータウン夕秀の里」にある特養
【特別養護老人ホーム 百花苑/釧路市】

掲載年月:2018年12月

社会福祉法人 夕秀(せきしゅう)会 特別養護老人ホーム 百花苑

  • 住所:釧路市昭和190番地4521
  • 代表者名:施設長 二宮 弘司
  • 電話:0154-55-1165(ゴーゴーイイロウゴ)
  • URL:http://www.hjg.jp/

企業・団体のビジョンやミッション

一人ひとりが主人公である生活を目指しています

百花苑は、平成16年3月に道東で初めての小規模生活単位型(ユニットケア)を導入した特別養護老人ホームです。
入居者は1ユニット9名で、それぞれが個室を持ち、ユニットに勤務する職員と共に新しい家族を創っています。
私たちは、ご入居者様一人ひとりの個性やリズムに沿って営まれる生活を尊重し、ご入居者様が「主人公」となった生活を送れるよう日々研鑽を積み、誠心誠意を尽くしてまいります。

<基本理念>
私たちは、ここに移り住まれる皆さんと一緒に、新しい普通の「家族」を創ることをこころざし、「個の確立」を大原則に、次の理念を定めています。
1.一人ひとりが、その人らしい生活を送れる苑
2.一人ひとりが、ここに住んでよかったと思える苑
3.一人ひとりが、気づきを持った苑
4.一人ひとりが、地域にとけ込める苑
5.一人ひとりが、安心・安全に家族として生活できる苑

夕秀の里に咲く百の花々である皆様にとって、安らぎと楽しみに満ちた施設

遥かに阿寒の山々を望み、足元に大湿原を踏み分ける風光明媚な釧路市昭和の一画に、保健・医療・福祉の施設群を建設し、ここを「シルバータウン夕秀の里」と名付けて、高齢者の医療、介護、健康維持に関するサービスを複合的に提供しています。
百花苑は、その「夕秀の里」にあり、時には野生動物が訪れる豊かな自然に囲まれた施設です。
里内には高品質の温泉が湧出しており、この温泉をすべての施設が利用しているほか、温泉の熱を活用したビニールハウスでは南国の果物が収穫され、ご入居者様にも大変喜ばれております。

代表者からのメッセージ

高齢と少子化が進む日本。釧路でもその影響を受け、介護を必要とする高齢者施設で働く人が減少しています。
しかし、人数が少なくても働き方がこれまでと違う介護の仕事の形があったら…人が少なくても入居者と一緒に過ごしお散歩や買い物、おやつ作りが出来るとしたら。
新たな働き方を目指す「働き方改革」に取り組んでいるのが、私たち百花苑です。

企業・団体の魅力

シルバータウン夕秀の里には『釧路北病院』、「老人保健施設老健くしろ」「訪問看護ステーションホームケアやまびこ」「居宅介護支援事業所」「釧路市西部地域包括支援センター」、「軽費老人ホームケアハウス楽寿苑」そして、「特別養護老人ホーム百花苑」が在籍しています。
状況に合わせて必要な施設・事業所が関わり、その後必要な支援が継続出来るように、連携しながら関わります。

スタッフからも一言

看護師、介護福祉士、機能訓練指導員、管理栄養士、介護支援専門員、社会福祉士といった他職種が常に連携を図り、ご入居者やその家族が安心して生活できるよう支援を行なっています。時には医師や関連施設の専門職からアドバイスを受けながら、日々知識や技術に研鑽を重ねています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP