ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 北海道の富良野よりオーガニックメロンをお届けします
【ウエダオーチャード/富良野市】

北海道の富良野よりオーガニックメロンをお届けします
【ウエダオーチャード/富良野市】

企業・団体のビジョンやミッション

クオリティを求め、栽培から販売まで全てをふたりでデザイン

メロンで夏のギフトとして評価される農家をめざしています。夫婦二人だけで栽培からパッケージデザインまでおこなっているので、量は多くは作れませんが、納得のいくクオリティを追求しています。たとえば、夏の贈り物に喜びをとどけたい。ご自身へのごほうびに、ちょっと贅沢したい。できればコスパに優れたもので。そんな想いに叶うクオリティです。
ほとんどのメロンをホームページで接客・販売・発送しています。一般流通はしていません。夏のギフトとして贈る方、贈られた方に満足していただける品質(見栄え、美味しさ、プラスα)をダイレクトにご提供することを第一に考えています。

種から北海道生まれの赤肉メロン

育てている主な品種は『北かれん』『ゆめてまり』。どちらも道立花野菜センターで技術開発され、札幌の種苗会社(大学農園)で育種されているメロンです。前半は「ゆめてまり」後半は「北かれん」の赤肉メロンがメイン。昔ながらの青肉メロン「キングメルティ」も少量ですが栽培しています。北海道生まれの種、品種には北海道の気候への適性能力が備わっているので、早生で病気や虫にも強いのが特徴です。それを北海道の気候で育ててこそ、美味しく育つと思っています。

代表者からのメッセージ

二人とも道外出身で、冬のスキーを楽しみに北海道にきました。建築業界にいたので来た当初は大工仕事をしましたが、それでは冬場も忙しく、スキーができなかったのです。メロン栽培の仕事を始めたのは、自分たちらしい北海道での暮らしをしたいと思っていたときに、手伝いとして声をかけていただいたのがきっかけです。夏にしっかりとメロン農家として仕事をして、冬に自分たちが楽しむ時間をつくる。すべて自分たちでやり遂げるからこそ、得られる自由がある。できる暮らし方がある。こんな生き方もあることを伝えていけたらと考えています。日々の情報をフェイスブックでお知らせしていますので、よろしければご覧ください。
ウエダオーチャードFB

企業・団体の魅力

北海道富良野。梅雨がなく春から夏にかけて晴天率が高くて爽やかな空気が流れています。加えて盆地気候、朝晩が冷えるため果実の糖度のりが良くなります(人間にも良い環境)。
さらにここ富良野の東鳥沼地区の土質は砂壤土で水はけ良く、メロンやスイカの産地として最良の条件が揃っている場所だと思います。
農業という限られた環境下ですが、まずは土壌の損失を抑えるため、そして多くの生命体が共存できる環境維持のため、農閑期も越冬性の緑肥作物で植物が常に生きている状態を保つようにしています。

ローカルワークコーディネーター廣田より

道外から、メロン栽培では珍しいオーガニック農家として平成20年に新規参入された上田夫妻。お二人の飾らない、誠実なお人柄あってこそ可能だったのではないかと思います。新規参入をめざす人にも、参考にと経験談を伝えられています。北海道で暮らすには用意された仕事に就くというかたちの他に、自分で仕事をつくるという選択肢もあります。理想の暮らし方を実践している方を知ることが、始まりの一歩になるのかもしれません。そういう私も上田さんの生き方に魅了され、言葉に力をいただいて、新規就農することができた一人です。職人気質のお二人の匠の技術と想いの結晶であるメロン。お取り寄せをして手にしたら、きっと何か感じられるものがあると思います。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP