ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 理想の土地を探し求めて音更町で古民家をリノベーションしたカフェ
【cafe Jorro(カフェ ジョウロ)/音更町】

理想の土地を探し求めて音更町で古民家をリノベーションしたカフェ
【cafe Jorro(カフェ ジョウロ)/音更町】

掲載年月:2019年1月

cafe Jorro(カフェ ジョウロ)

企業・団体のビジョンやミッション

理想の土地を探し求めて

Cafe Jorroは、理想の土地を探し求めている中、音更町で空き家となっていた築60年以上の古民家をリノベーションし、2013年にオープンしました。
店名(ジョウロ)の由来には、かつてリスなど野生動物も見ることができた店の裏山にあった林を再生していこうという思いが込められています。

素材と手作りにこだわったメニューを提供

お店のメニューでは、できるだけ地元の食材を使った具だくさんのスープカレーが人気です。ナンは音更産の「キタノカオリ」、お米は富良野産の減農薬「ななつぼし」を使用するなど、どのメニューも地元のものを味わっていただけるように工夫しています。
そのほか、十勝産小麦を使った素材にこだわった手作りケーキは季節を取り入れたオリジナルです。

代表者からのメッセージ

ゆっくりした時間の流れるカフェです。
スープカレーやパンケーキ、スイーツなど、できるだけ北海道産の食材にこだわったお店づくりを心がけています。

企業・団体の魅力

築60年以上の古民家をリノベーションした店内。アンティーク調の家具でゆったりと落ち着きのある雰囲気で過ごすことができます。おすすめは音更産小麦のパンや手作りのケーキ、地元の食材とスープにこだわったスープカレー。ライトローストに仕上げたブレンドコーヒーといったメニューもお店ならでは。

cafe Jorroの取材から

cafe Jorroは十勝の母都市・帯広市に隣接する音更町にあります。一歩入ると街中の喧騒を離れて古民家ならではのどこか懐かしくもあり、心安らぐ空間。ゆったりのんびりと過ごすことができるカフェです。何と言っても、スープカレーは専門店にも引けを取らぬ味わいで、それだけでも食べに行く価値あり。移住してカフェなどお店をやってみたいと思う方にとっても、何かのヒントを得られる場所ではないでしょうか。(ローカルワークコーディネーター 渡邊 孝明)

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP