ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME オホーツク枝幸・ひき算の定義で勝負できる極上の秋鮭の味覚
【有限会社 丸信 高田屋/枝幸町】

オホーツク枝幸・ひき算の定義で勝負できる極上の秋鮭の味覚
【有限会社 丸信 高田屋/枝幸町】

掲載年月:2019年2月

有限会社 丸信 高田屋

  • 住所:枝幸郡枝幸町幸町223番地12
  • 代表者名:代表取締役社長 高田 信也
  • 電話:0163-62-4500 FAX:0163-62-4800
  • URL:http://namaraumai.ocnk.net/

企業・団体のビジョンやミッション

ひき算をすることでオホーツクの秋鮭の味覚を極めた逸品

前浜であるオホーツク海より水揚げされる枝幸町の海産物の質の高さは全国の水産業者から絶賛されています。なかでも毛がにと帆立、そして秋鮭漁はこの町の季節を彩る風物詩であり、その素晴らしい品質と味わいは全国に届けられ喜ばれています。
そんな高品質の物を加工し、商品として扱えるのは当社にとっても喜びであり誇りでもあります。

みなさんは「ルイベ」をご存知でしょうか?冷凍保存した魚を半解凍のまま薄く切ってワサビ醤油で味わう、アイヌ料理の一種であり、北海道の郷土料理です。わが町でも昔から一般家庭でも作り食卓にあがる逸品です。

枝幸で生まれ共に育った同級生が他の町で居酒屋を営んでおり、ある日、店のメニューに出そうと買ってきた鮭で「ルイベ」を作ったのですが、納得のいく風味ではなかったと言います。そんな話を聞き、当社で枝幸の秋鮭を使用しルイベを作って送ったところ、やっぱり枝幸の鮭で作れば美味しい!と、とても喜ばれたのです。これが枝幸の秋鮭のクオリティを一番わかりやすく知ってもらえる商品の誕生でした。

枝幸で獲れるのは国内最高峰レベルと呼べる銀鱗の鮭です。天然素材そのものが持つ旨味を純粋に味わえる、ひき算を極めたで商品であり、また北海道の文化と伝統を伝えられる商品でもあります。

これからも地域の方々や自然の恵みに力をもらい、食を通して枝幸町のありあまる魅力をよりたくさんの方々に知っていただき、活気あるまちづくりに貢献していきたいと思います。

代表者からのメッセージ

海産物が何よりもお好きな方であれば、この枝幸町に住みたくなるのでは。それだけ美味しいものしかとれませんから。
この町では、自然の中に自身のライフスタイルを置きたい人にはたまらない魅力があります。例えば漁師さんが趣味で釣りを楽しんでいたり、林業関係の方がキャンプや山登りを楽しんでいたり、彼らの本気の趣味は豪快でワイルドでユニークです。

枝幸町には個性豊かにのびのび暮らす人が多いように思います。
結婚を期に枝幸町に嫁いだり移住してきたり、転勤族の方も楽しそうに暮らしてますね。自然に囲まれた生活の中にある少々の不便も楽しめ、むしろ癒される方には、この町はいつでも元気をくれる優しいところかもしれません。
この町でどんな仕事をして生きていくのか。それが定まれば枝幸ライフはかなり快適です。

みなさんが今まで生きてきた環境があると思いますが、意外と枝幸ではそのスキルを各方面で大きく発揮できると思いますよ。
行動&チャレンジしてみてください。歓迎します!

企業・団体の魅力

・当社が販売する商品は町のふるさと納税の返礼品にも使われております。

・「オホーツク枝幸ブランド」を枝幸町を挙げて推進しておりますが、当社も各イベントや物産展に店舗として参加し応援しています。

・当社には最高品質の枝幸の帆立をさらに手間ひまかけて美味しくした、ほたて三升漬け、ほたて塩辛なる商品もございます。

素材の味を知る舌の肥えた枝幸の方々にもご好評をいただいています。
インターネットや電話、FAXでの産直も承っております。

http://namaraumai.ocnk.net/

TEL:0163-62-4500
FAX:0163-62-4800

3つの幸せがあります

丸信高田屋の住所は、枝幸郡枝幸町幸町であります。
幸せが3つも含まれていてなんとも嬉しい限りです。
皆様にも、枝幸の海の幸にさらなる幸せを込めて当社からお届けさせていただきます。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP