ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 大地とともにインフラを支える緑化事業
【有限会社 新光ビジネス/苫前町】

大地とともにインフラを支える緑化事業
【有限会社 新光ビジネス/苫前町】

掲載年月:2019年2月

有限会社 新光ビジネス

  • 住所:苫前郡苫前町字古丹別195番地の1
  • 代表者名:代表取締役 西 裕正
  • 電話:0164-65-3077

企業・団体のビジョンやミッション

緑化で豊かな北海道へ

インフラ整備の進行と同時に、芝生による緑化再生事業を展開してきました。
栽培土工芝を生産し販売することで、道路、治山、河川等の工事現場において景観の保全、緑化を推進し、豊かな国土形成に貢献しています。学校や公園などの芝生造成により、子どもたちや住民の憩いの場を創出するお手伝いをするため、北海道の広大な草地で栽培を続けてきました。
これからは人が集い、行き交うインフラ整備はもちろん、地球環境を考えた事業の推進や耕作放棄地等の利活用などを考え地域に貢献できる企業経営を目指します。

一粒一粒、種に想いをこめて

待ち遠しい春がくると、芝生の緑が顔を覗かせます。春の播種作業に始まり刈り込みや肥培管理などを行いながら製品に育つまで2~3年の月日をかけ、緑化に思いを込めながら作業します。
広い圃場で作業をしていると草の香りに癒されながら、時折顔をみせるかわいい動物たちとも出会うことができます。特殊な機械で剝ぎとり、ロール状にして結束。手作業で行うので大変な作業ですが、製造された芝生が長く並ぶ光景を見ると達成感があります。
地道な作業を通じて、芝生のある風景で笑顔あふれる地域づくりに思いを馳せています。

代表者からのメッセージ

北海道らしい風景の中で作業をすることに喜びを感じます。ただ、野外の仕事なので仕事は晴天の時とは限りません。雨風が強い時や雪が降ったりするなど決して楽ではありませんが、緑化事業者が激減する現在は存在意義を感じています。
留萌エリアでは芝生生産者協同組合に所属している事業所は弊社だけとなり、存続を懸けた事業展開が求められています。
(担当者:西 大志)

企業・団体の魅力
  • 少人数の運営ですがアットホームで大自然の中作業し、国土形成の下働き的な事業展開ですが、稀有な存在から逆にやりがいを感じることができます。
  • 緑化を推進することで、自然豊かな北海道らしい仕事のアイデンティティが育まれます。

スタッフからも一言

トラクターやバックフォー、乗用の草刈り機、芝生剝ぎとり機械と、広い芝生の圃場で色んな乗り物、機械を使うことも楽しいです。時折、カボチャ農家の応援に出向いたりすることもあったり、自然の中で芝生生産作業をするのもなかなかいいものですよ!

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP