ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 慶びの和 笑顔ひろがる、よろこびの時間
【社会福祉法人 黒松内つくし園 老人福祉施設 慶和園/京極町】

慶びの和 笑顔ひろがる、よろこびの時間
【社会福祉法人 黒松内つくし園 老人福祉施設 慶和園/京極町】

掲載年月:2019年2月

社会福祉法人黒松内つくし園 老人福祉施設 慶和園

企業・団体のビジョンやミッション

わたしたちは、「チームケア」を大切にします

慶和園では、ご利用者一人ひとりが想い描く「暮らし」を大切にしています。そのためには、ご利用者の想いを理解し、ご家族も含め多職種協働によるチームケアが必要不可欠です。チームメンバー一人ひとりがそれぞれの役割に誇りをもち、お互いを尊重し連携することで「ご利用者の想いの実現」に近づいていけます。ご利用者の想いの実現こそが、私たちチームスタッフの働きがいです。

私たちは、「一人ひとり」を大切にします

慶和園では、ご利用者の「その方らしさ」を大切にしています。ご本人との信頼関係を基に、その方に応じたケアプラン(介護計画)を作成。プランにある目標をひとつずつ達成していくことで、その方らしさを具体的に実現していきます。
一人ひとり、その時その時の関わりを大切に、真心をもって親切丁寧に接することで強い信頼関係を築いていくこと。それこそが、この仕事の魅力です。

私たちは、「地域で支え合う」を大切にします

慶和園で開催のサークル、サロン活動や夏まつりには年間延べ200名を超すボランティアの方々にご参加いただいています。
また、スタッフによる認知症サポーター養成講座の開催や福祉教育実習生の受け入れ、地域イベントへの参加など、地域貢献事業を積極的に展開。慶和園で働くスタッフも地域の一員として、地域の皆様と楽しい時間をご一緒し、お互いに支え合うココロを育んでいます。

代表者からのメッセージ

私自身も「ローカルワーク」にあこがれを持ち、関東圏から移住したIターン経験者の一人。北海道に暮らして15年。この間、周囲の皆様から温かい支援をいただくことで、やりがいのある仕事に出会い、楽しい生活を送ることが出来ています。
「人の暮らし」を支える福祉の仕事は、「自分の暮らし」をも見つめながら展開することで、そのやりがいに深みを増します。これまで培った経験・役割と北海道での暮らしを上手に掛け合わせ、一人でも多くの皆さんに「ローカルワーク」を楽しんでいただきたいです。

企業・団体の魅力

社会福祉法人黒松内つくし園は、児童支援分野・障がい者支援分野、高齢者支援分野など、全11拠点の事業所を運営しています。法人本部と各種拠点施設を構える黒松内町を中心に、慶和園のある京極町や倶知安町、泊村など後志管内において福祉事業を展開しています。
小さなお子さんからご高齢の方、障がいをお持ちの方への支援について、あなたの得意分野と思いやりの気持ちを活かせる場所がここにあります。

スタッフからのメッセージ

〇特養部門 介護主任 (33歳・男性・この仕事に就いて10年目)
 若い職員が多い職場です。みんなで「利用者の為に」という思いで、日々試行錯誤をくりかえし、ご利用者・職員が共に笑顔で生活できることを目指しています。
〇養護部門 支援員 (25歳・女性・この仕事に就いて7年目)
 介護の仕事は大変な部分もありますが、ご利用者から頂く「ありがとう」の言葉に、必要とされていると感じることができ、働くやり甲斐となっています。これからもご利用者に寄り添った支援を心がけていきます。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP