ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 然別湖をフィールドに自然を案内するガイドの会社
【然別湖ネイチャーセンター/鹿追町】

然別湖をフィールドに自然を案内するガイドの会社
【然別湖ネイチャーセンター/鹿追町】

掲載年月:2019年2月

株式会社 北海道ネイチャーセンター 然別湖ネイチャーセンター

企業・団体のビジョンやミッション

紹介していくこと

一年間を通じて然別湖に来訪するお客様に対して、自然ガイドを通じて自然の持つすばらしさを紹介していきます。
一般の観光客や団体はもとより、修学旅行生の受け入れを20年以上前から行いながら、自然環境への理解を深めていただく事も、私たちの業務の大きな目的です。

見つめていくこと

日々変化する自然の姿を見つめいています。フィールド、施設の環境整備を通じて、然別湖の環境ほぜんに対して貢献できるように心がけています。
また、国設然別湖北岸野営場の管理・運営や、鹿追町オショロコマ人工孵化場の委託管理など、見つめ、守る活動を続けています。

作っていくこと

ガイドする方法や内容について常に検証し、お客様により楽しく、豊かな時間を過ごしていただけるような方法を模索しています。また、鹿追町のイベント【しかりべつ湖コタン】の企画、立案、運営を主管しています。
近年では鹿追町の小中高生への授業【新地球学】への企画立案と授業の受託も行っています。【とかち鹿追ジオパーク】への企画立案、協力など、地域への自然環境啓発も行っています。

カフェmubanchi(ムバンチ)

2016年夏にネイチャーセンターの事務所を移転し、2階でカフェ業務を始めました。スキレットを使った、十勝の食材を生かしたパンケーキ、ベーグルなどを提供しています。
眺めのいいカフェの窓から夏はカヌーが湖を横切る風景を、冬はしかりべつ湖コタンでにぎわう風景を見ながらのんびりと過ごしてもらいたいと思っています。

代表者からのメッセージ

北海道の自然を観光客の方々に満喫していただく仕事をしたいと考え、30年前に然別湖で起業いたしました。起業した当時はまだ「アウトドア」という言葉もなく、地域の方々やお客様に理解をいただくのに時間がかかりました。今では海外から働きにきてくれた社員もおります。
一緒に然別湖の自然の中で楽しく仕事をしませんか? 「学歴・経験」は不問です。自分が楽しく仕事をしたい事が見つけることができる職場です。

企業・団体の魅力

北海道で自然体験を行っている会社だと、冬の雇用が確保できない場合が多くありますが、当社は冬のイベントしかりべつ湖コタンを担っているため冬もスタッフの確保が必要です。
夏と冬で仕事内容がガラリと変わり、四季の変化を体で感じることができる仕事です。遊びやおしゃべりが大好きなスタッフが多いので、毎日社内には笑い声が絶えません。

移住して約20年。然別湖にはまって、鹿追町で子育ても

スタッフは然別湖が好きで集まって来た人たちで構成されています。現在は道内出身者5人、道外から6人、台湾から2人の13人です。
社内で経理、総務を担当している谷澤陽子さんは、北海道アウトドア協会の自然ガイドの資格も持っています。九州出身ですが、結婚し、鹿追町に住み、お子さんも3人います。毎日車で20分の距離を通っています。独身時代は会社の寮で他のスタッフと共同生活をしていました。現在の寮は、若いスタッフ4人で仲良く生活しています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP