ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 移住とカントリーライフのコンシェルジュ
【ロッジ 風景画/清里町】

移住とカントリーライフのコンシェルジュ
【ロッジ 風景画/清里町】

掲載年月:2019年2月

ロッジ 風景画

企業・団体のビジョンやミッション

北海道の素晴らしさと暮らす楽しさを伝える宿泊業

オーナーは「広大な北の大地に住みたい!」と思い続けて15年。会社という安定を捨て首都圏から北海道へ移住。理想の地を探しまわり知床半島の付け根、清里町にセルフビルドで家を建て2002年ロッジ風景画を開業。移住についての情報も全くない状況で知らない土地に飛び込み、かなりの無茶や遠回りしたことがいい経験となりました。そんな経験をノウハウとして「北海道に住みたい!」という方に伝えていくのが北海道における自分の役割でありやりがいでもあります。

北海道でどんな生活がしたいか?

移住前に決めておくこと、北海道の自然の脅威と素晴らしさ、地元の人たちの思い、それに対する心構え、住む場所の探し方と作り方、仕事の見つけ方、地域との関わり方などについて宿泊の方にお伝えしたり、講演などをしております。

代表者からのメッセージ

北海道に暮らす、ということだけではなく移住や転職の際に一番大事なことは、「目指すライフスタイル」を決めておくことです。そのことを明確にし、周りに伝えておくと有益な情報も入ってくるようになります。

企業・団体の魅力

当宿の立地や宿泊とガイドの業務、趣味も含めたライフスタイルは北海道移住を考えている方にとって参考になると思います。
Webサイトでは「北海道移住記」「移住アドバイス」も掲載中です。

慎重に好きな場所を決め、まず住んでみる。

北海道の中でも気象条件や教育環境、自然環境など地域により大きな差があります。それらをよく調査し好きな場所が決まったらまず住んでみる、ということがおすすめです。現在は「地域おこし協力隊」という国の事業もありますし、「ここに住みたい」という誠意と熱意があれば仕事が見つかるときもあります。そして個人事業でもいいのでいつかは「起業」することをおすすめします。北海道はチャレンジできる大地です!(失敗もありますが・・)

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP