ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 麵づくり一筋に70年。地域に密着して美味しい生麵を製造・販売しています
【 株式会社 兼正 阿部製麺/小樽市】

麵づくり一筋に70年。地域に密着して美味しい生麵を製造・販売しています
【 株式会社 兼正 阿部製麺/小樽市】

掲載年月:2019年2月

株式会社 兼正 阿部製麺

企業・団体のビジョンやミッション

地元に愛される商品づくりを常に意識しています

安全・安心・信頼をモットーとして、地元(小樽市)に愛される麺を小樽市民に提供することを第一に実践しております。麺類は地域によって好みが多少変わってきます。たとえば小樽市民の好みでいうと、うどんは角切りでなくて丸切り、お蕎麦は更級粉主流のお蕎麦、ラーメンは太麺ではなくく少し細麺でチリチリ麺です。このように地域の好みの特製に応じて商品を作っております。

販路を全国に広げています

小樽の代表的な物産として全国のデパート・スーパー等へ「小樽ラーメン」「小樽あんかけ焼そば」を販売して販路を広げております。特に「小樽あんかけ焼そば」は2011年に小樽あんかけ焼きそばPR委員会ができ、引き継ぐ形で「小樽あんかけ焼きそば親衛隊」というボランティアの市民の団体として2012年9月に発足しました。
親衛隊の皆様で土曜、日曜の休みも返上して、毎週のように様々なイベントに参加して、あんかけ焼きそばを通して小樽を元気にしたいという活動が認められて、異例の速さでI-Bリーグに入会でき、また異例の速さでB-1グランプリに出場することができました。
読売テレビの「秘密のケンミンショー」でも「小樽あんかけ焼きそば」の特集を放映して頂いたりして今では全国区の有名商品になりました。

代表者からのメッセージ

小樽の基幹産業はやはり観光です。せっかく年間700万人~800万人の観光客に来ていただいてるので、また来たくなる街にもっとなってほしいと思います。
「観光客は来てるけど堺町だけだもんね」と今でも言う人がいますけど、これだけのお客さんがくれば、どんな商売にも少なからず関係しています。小樽市民の皆さんがおもてなしの気持ちが強ければ、やはり人と人との繋がりなのでまた小樽に来たくなるのではないかと思います。
小樽が元気にならなければ、どんどん会社も減り、勤め先も無くなれば人口も減りますます衰退して行きます。もっともっと小樽の魅力を伝えていきたいと思います。

企業・団体の魅力

毎年秋口に「小樽ラーメンフェア」と題して全国のお客様に直接廉価で販売しております。そのリピーター率が90%を超えるほどの大人気の商品でございます。
また平成28年より「小樽あんかけ処 とろり庵」というあんかけ焼きそばやラーメンの直営の飲食店も経営しております。

スタッフからもひと言

地元の様々なイベントに参加をしたり社員がボランティアでお手伝いをしたりして地域の街おこしに積極的に協力しております。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP