厚岸町(あっけしちょう)花と味覚と歴史のまち

我が町のセールスポイント
公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 人口が1万人以下 芸術・文化施設がある JRの駅がある 酪農が盛ん 漁業が盛ん 林業が盛ん 新規就農支援制度がある 小児科がある 介護施設がある デイサービス施設がある 出産祝い金がある 保育料補助制度がある その他の支援制度がある 児童会館がある 高校がある 海がある 湖がある 8月の平均最高気温が23℃以下 2月の最深積雪が50cm以下 釣りができる カヌーができる プールがある テニスコートがある パークゴルフ場がある キャンプ場がある

問い合わせ

まちづくり推進課企画調整係
TEL:0153-52-3131
E-mail:
URL:http://www.akkeshi-town.jp/

セールスポイント

我が町のイチおし情報
  • 山・川・森が身近
    雄大な別寒辺牛湿原

    釧路湿原や霧多布湿原を知っていても、別寒辺牛(べかんべうし)湿原とはあまり聞いたことがないかもしれません。それもそのはず、厚岸観光十景に選定されてから別寒辺牛湿原と名付けられ、平成5年(1993年)にラムサール条約の登録湿地として『厚岸湖・別寒辺牛湿原』が認定され、急速に注目されるようになった湿原です。
     湿原には、ヨシ、スゲの広がる低層湿原、ミズゴケ類が繁茂しヒメシャクナゲやツルコケモモなどの咲く高層湿原と、その中間の湿原がありますが、別寒辺牛湿原は低層湿原の代表的なものです。また、新しく別寒辺牛川中流域に高層湿原が確認され、大いに注目を集めています。
     別寒辺牛湿原には、尾幌川、大別川、別寒辺牛川、チライカリベツ川等が血管のように流れ、タンチョウも営巣するなど学術的にも高く評価されています。
     また、近くには水鳥観察館があり、厚岸湖や湿原に飛来する四季折々の鳥やタンチョウの子育てを、スクリーンでリアルタイムに見ることができます。

  • 農業
    海産物だけじゃない・・・

    厚岸といえば、カキをはじめとする海産物に目が行きがちですが、
    内陸部では、広大な牧草地を利用した酪農が盛んに行われています。
    最近では、上質な生乳から作られたブランド牛乳「あっけし極みるく」が誕生しました!
    生乳本来の味に近い濃厚な味が特徴です。

  • 食べ物がおいしい
    厚岸自慢のカキ!

    厚岸といえば、なんといってもカキ!全国で唯一1年中出荷しています。
    1年中食べられるということで、四季折々の味わいが楽しめます。
    ブランドカキも数多くあり、カキえもん、マルえもん、ナガえもんなど、既に全国的に有名になっています。
    最近では、新たに「弁天かき」が誕生しています。

TOP