木古内町(きこないちょう)新幹線開業で本州にぐっと近づくまち きこない

我が町のセールスポイント
移住体験(ちょっと暮らし)ができる 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 人口が1万人以下 JRの駅がある 函館から1時間以内 農業(酪農を除く)が盛ん その他の就業支援制度がある 総合病院がある 介護施設がある デイサービス施設がある 保育料補助制度がある 満15歳まで医療費無料 その他の支援制度がある 海がある 釣りができる プールがある テニスコートがある パークゴルフ場がある スキー場がある

問い合わせ

まちづくり新幹線課まちづくりグループ
TEL:01392-2-3131
E-mail:
URL:http://www.town.kikonai.hokkaido.jp/

イベント・観光情報

  • 寒中みそぎ祭・寒中みそぎフェスティバル

    みそぎ祭は、天保2年(1831年)から続く神事で、毎年行修者と呼ばれる4人の若者が、1月13日から佐女川神社にこもり、何度も冷水をかぶって鍛錬を行い、15日に厳寒の津軽海峡の中でご神体を潔(きよ)め、1年の豊漁豊作などを祈願します。
    また、期間中は様々なイベントを行う、寒中みそぎフェスティバルも開催して、町はにぎわいをみせます。

  • きこない咸臨丸まつり

    初の太平洋横断を成し遂げるなど、幕末に活躍した咸臨丸。咸臨丸は、木古内町のサラキ岬沖で座礁、沈没し、現在も木古内の海に眠っています。その咸臨丸をテーマに「咸臨丸パレード」をはじめとする、様々なイベントを行い、真夏の木古内を盛り上げます。

TOP