秩父別町(ちっぷべつちょう)小さい町の大きな魅力!「ちっぷべつ町」

我が町のセールスポイント
ペット可のちょっと暮らし施設がある 住宅購入補助制度がある 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 空き家バンクがある 人口が1万人以下 温泉施設がある 芸術・文化施設がある JRの駅がある 旭川から1時間以内 農業(酪農を除く)が盛ん 起業補助制度がある 新規就農支援制度がある 介護施設がある デイサービス施設がある 出産祝い金がある 保育料補助制度がある 満18歳まで医療費無料 一級河川がある 8月の平均最高気温が23℃以下 プールがある テニスコートがある キャンプ場がある

問い合わせ

企画課
TEL:0164-33-2111
E-mail:
URL:http://www.town.chippubetsu.hokkaido.jp/

市町村の支援制度

就業・就農・起業支援
就業・就農・起業支援一覧
〇地域おこし協力隊事業
(1)移住交流事業に関する業務
(2)道の駅活性化に関する支援業務
(3)特産品の開発に関する業務
(4)農林水産業の振興に係る業務(ブロッコリーやトマトの栽培加工推進等)
(5)高齢者福祉に係る支援業務(高齢者の見守り等に関する業務)
(6)コミュニティデザインの推進に係る業務
(7)隊員の特性(技能や知識)に合わせた地域おこし活動 
(8)その他町長が必要と認める活動等
〇秩父別産業後継者新規就業支援金貸付事業
各種学校等を卒業後、後継者として就業した者に200万円
町内外で就職等を経て、後継者として就業等した者に100万円
店舗等を構え新規就業者として認められた者に200万円
を貸し付け"
〇商業振興店舗等建設促進助成
経費が50万円以上である店舗の新築又は増改築に係る費用の1/4を助成(上限200万円)

住宅支援
住宅支援一覧
〇市街地区空き家改修補助金交付事業
町内市街地区の空き家を購入した者に対し、当該空き家の改修費用(内外装、給湯器、風呂、トイレ、冷暖房設備等の改修)の1/2を補助(上限100万円)
〇移住者引越し補助金交付事業
町内に新築又は中古住宅を購入して、住所を異動して定住する方の対し、1戸(2人以上)あたり5万円を補助。3人以上で高校生以下の扶養親族がいる場合には、その家族一人につき1万円を加算。
〇住宅用地取得補助金交付事業 町内に65㎡以上の住宅を新築又は中古住宅を購入した者に対し、100㎡以上の土地の購入費の2/3を補助(上限:新築200万円、中古100万円)
〇ふるさと回帰リフォーム補助金交付事業
1年以上町外に生活拠点を置いていた者が、3親等以内の親族の所有する建物に住所を移して居住する場合、当該建物の改修費用(内外装、給湯器、風呂、トイレ、冷暖房設備等の改修)の1/2を補助。
〇人にやさしい住環境整備助成事業
介護を必要とする高齢者や身体障がい者の方が暮らしやすい住居に改修する工事費用の1/2を助成。(上限100万円)
〇バリアフリー住宅改修補助事業
住宅のバリアフリー化にする費用の1/5を助成(上限20万円)
〇合併処理浄化槽設置費用の助成
新築の場合費用の1/2を助成(上限50万円)
中古の場合費用の1/3を助成(上限50万円)"

子育て支援
子育て支援事業一覧
〇子育て支援水道基本料金全額助成
高校生以下の子供を養育している家庭に対し、毎月の水道基本料金を全額助成。
〇認定こども園保育料の軽減
所得に応じて国基準の5割~7割の保育料を軽減。
第2子目以降無料
〇出産1年後祝金
出産後1年を経過した子供を養育している家庭に対し、第1子10万円、第2子20万円、第3子以降30万円を支給。
〇乳児家庭全戸訪問
生後4ヵ月未満の乳児家庭へ保健師による訪問指導等
〇子育て支援事業
育児相談指導、一時保育等
〇新入学児童生徒への入学品贈呈
小学1年生:算数セット、鍵盤ハーモニカ、水彩絵の具、他学用品
中学1年生:学校指定ジャージ上下2着
〇放課後子供教室(ちっぷっ子ふれあいスクール)
放課後交流、健全育成事業
〇チャイルドシート貸出
1世帯に1台、最長で1年間無料でチャイルドシートを貸し出し

医療支援
医療支援一覧
〇乳幼児等医療費助成事業
高校3年生までの医療費(保険診療分の自己負担額)にかかる費用を全額助成。
〇予防接種費用の助成
おたふくかぜ、ロタウィルス、B型肝炎各ワクチン、日本脳炎ワクチン、インフルエンザワクチン費用の全
額助成
〇一般不妊治療費の助成
医療保険適用の不妊治療又は医療保険適用外の人工授精に係る費用のうち1/2を助成(上限 10万円/年間)
〇特定不妊治療費の助成
北海道特定不妊治療費助成要綱に規定する特定不妊治療のうち、下記に該当しない者(・夫婦以外の第3子からの精子・卵子又は胚の提供による不妊治療・代理母・借り腹) 1回の助成額の上限15万円
〇妊婦健診費用の助成
妊婦健診16回分の費用を1回2万円以内で助成。
健診に係る交通費を1回につき1,520円助成。
〇住民健診・人間ドック費用の助成
 ・住民健診受診費用の全額助成
 ・人間ドック受診費用の一部助成
 ・高齢者人間ドック受診費用の一部助成
 ・脳・肺ドック受診費用の一部助成
 ・肺・胃・大腸・前立腺がん検診費用の全額助成
 ・子宮・乳がん検診費用の全額助成
  (20歳以上・毎年受診可能)
〇単独脳ドック・単独肺ドック受診費用の一部助成
〇脳の検診受診費用の一部助成

中高齢者に対する支援
その他の支援一覧
〇結婚祝金支給事業
町内在住者で夫婦ともに40歳以下の方に対し、1組20万円を支給。
〇ふるさと回帰同窓会開催助成
同じ学校を卒業した者同士が、町内の飲食店で同窓会を開催した場合に、参加者1人につき1,000円を助成(最大30,000円)
〇高齢世帯生活支援の充実
 除雪サービス、配食サービス
〇高齢者への温泉入館料の半額助成
 60歳以上・年間24枚
〇高齢者へのタクシーチケット助成
〇高速バス利用者タクシー全額助成

その他の支援
TOP