知内町(しりうちちょう)笑顔かがやく躍動の舞台―知内町

我が町のセールスポイント
移住体験(ちょっと暮らし)ができる 住宅購入補助制度がある 家賃助成制度がある 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 人口が1万人以下 温泉施設がある 農業(酪農を除く)が盛ん 漁業が盛ん 起業補助制度がある 新規就農支援制度がある その他の就業支援制度がある 介護施設がある 出産祝い金がある 満15歳まで医療費無料 特徴のある教育制度がある その他の支援制度がある 高校がある 海がある 2月の平均最高気温が0℃以上 登山ができる 釣りができる プールがある テニスコートがある パークゴルフ場がある キャンプ場がある スキー場がある

問い合わせ

知内町総務企画課政策室企画振興係
TEL:01392-5-6161(内線36又は内線47)
E-mail:
URL:http://www.town.shiriuchi.hokkaido.jp/

市町村の支援制度

就業・就農・起業支援
ものづくり産業振興条例(青年就農・就漁・就業給付金事業)
農業や漁業、自営業を開始する者や新規社員を正規雇用する企業に対し支援。150万円/年(2~5年間)

ものづくり産業振興条例(研修・資格取得支援事業)
農業、漁業、法人等の従業員が資格取得するために係る経費等を支援。100万円以内/年

ものづくり産業振興条例(新分野進出・規模拡大等支援事業)
・新商品開発や試験、広告等に係る経費の8割を支援。500万円以内 
・企業又は商品価値に係る経費の8割を支援。100万円以内

ものづくり産業振興条例(企業等の新たな立地支援事業)
町外の企業が新たに事務所・工場等を設置する場合
(1)固定資産税相当額交付(5年間)
(2)町有地の無償貸し付け(10年間)
(3)町内の者を雇用した場合:150万円
(4)新分野進出・規模拡大に係る経費:100%補助(100万円以内)

住宅支援
地域材活用住宅建築助成
地域材(①町内の森林から木材を加工又は製品化されたもの②北海道内の森林から産出された町内で加工又は製品化されたもの)を使用し、建築された一般住宅又は住宅併用及び付帯施設等に対して、地域材の使用量に応じて建築費用の一部を助成。 (町民)
(1)住宅の新築・増改築:上限100万円※町有地「元町定住団地の場合は上限200万円)
(2)付帯施設等:上限50万円

ものづくり産業振興条例(移住支援事業)
知内町に移住を希望し、自己の居住目的で住宅を新築又は購入する方へ支援。(1)住宅取得型:25万円~100万円/1人当(2)住宅貸付型:町が建設する住宅を借受し、20年後に土地・建物の所有権移転(3)社宅等整備支援:企業が新たに社宅を新築又は購入する場合:200万円~400万円/1戸当

子育て支援
知内町子育て支援交付金
 次代を担う健康な子どもの誕生を祝い、出生児の健康と健やかな成長を願って、児童福祉の増進と合せて交通安全対策の推進を図ることを目的とした交付金です。
(支給額)
 出生児1人につき50,000円 (子育て支援対策20,000円、交通安全対策30,000円)

保育料軽減
保育料の一部を助成し軽減を図る(町民対象)

学童保育事業
保護者の就労等により保育に欠ける児童に対し、保護者に代わり保育することにより、学童の健全な育成を図るとともに子育て支援の一環として開設。平日・土曜日8:30~17:00 児童一人につき5,000円※二人目から半額

各種子育て支援教室
離乳食教室:発達段階に応じた望ましい離乳食の作り方を学ぶ。 のびのび教室:育児教室を通じて育児ストレスの解消、親子関係を深めるなど、支援。

医療支援
子ども医療費助成
乳幼児医療費を拡大し、平成23年6月1日から満15歳(中学校卒業まで)の子どもが診療を受けたときの保険診療に係る医療費を全額助成しています。
(対象者)
満15歳(中学校卒業)までの子どもが対象です。
(助成の範囲)
入院・通院・調剤・訪問看護・補装具等の費用

妊婦一般健康診査助成
妊婦の健康管理の向上のため、適切な時期に必要な検診を受け、安定した妊娠期を過ごすことができるよう妊婦健診にかかる費用を一部助成する。              
助成内容:妊婦一般健康診査:14回 超音波検査:6回

各種予防接種助成
(定期接種)  
四種混合、BCG、水疱瘡、小児肺炎球菌麻しん風しん無料化 
任意接種)B型肝炎、ロタ、おたふく1回あたりの自己負担金1,000円(町内医療機関のみ)

特定健診受診助成
知内町国民健康保険加入者(40~74歳):自己負担金1,000円

各種がん等検診助成
胃がん検診:自己負担金1,000円 (40歳以上の町民) 
肺がん検診:自己負担金:500円(40歳以上の町民)
大腸がん検診:自己負担金1,000円 (40歳以上の町民)
前立腺がん検診:自己負担金1,000円(40歳以上の町民)
子宮がん検診:無料化((20歳以上の町民、偶数年)
乳がん検診:自己負担金:1,000円(40歳以上の町民)
脳検診:自己負担金:2,000円(40歳以上の町民)
結核検診:自己負担金:無料(65歳以上の町民)

重度・ひとり親医療費助成
重度心身障害者医療給付事業:身体障害者手帳1~3級、療育手帳A、精神障害者手帳1級の対象者に対する医療費等の助成。  
ひとり親家庭等医療費給付事業ひとり親や両親のいない家庭の18歳未満の子と母又乳に対する医療費等の助成。

肺炎球菌ワクチン予防接種助成
満70歳以上の高齢者が対象(※過去に接種している方は助成対象外)。自己負担金1,000円

中高齢者に対する支援
その他の支援
TOP